刺身蒟蒻の作り方。

手作りはやっぱりおいしい。

材料

蒟蒻芋の粉
適量
ソーダ
蒟蒻芋の粉と同量

1

蒟蒻芋の粉の36倍~40倍の水を鍋に入れ、火にかける。人肌より少しぬるめに暖まったら蒟蒻芋の粉を振り入れる。

2

泡立て器などで1の鍋をよくかき混ぜる。
火はごく弱火で。だんだんどろっとしてくるけど、ひたすらかき混ぜる。この時のかき混ぜ具合でなめらかさが変わってくるらしい。(私が一緒に作ったときはかき混ぜたらなかったらしい)この段階では固まらないので、じっくりやる

3

別の鍋にお湯を沸かしておく。
蒟蒻粉の5倍ほどの熱湯でソーダを溶かし、2の鍋に加える。一度分離したようになるけど、気にせずかき混ぜまくる。再び固まり始めたら、表面をならす(ここでボロボロになるともうまとまらない)

4

お玉で適当な大きさにすくって、沸かしていたお湯に入れていく。全部入れたら、30分ほど沸騰状態で茹でる(灰汁抜き)
途中でお湯が溢れそうになったら、お椀などで水を抜き、新しい水を注ぐ。こうしてちょっとずつ水を換えることも大切。

5

ゆで上がったら、その鍋のまま冷ます。水を少しかえてもいい。この水の中に残りのアクが全部出てくるらしいです。
食べるときはお好みの味付けで。私はこっちに来るまで酢味噌でしか食べたことなかったけど、生姜醤油がおいしい!

コツ・ポイント

ソーダを入れた後も、ごく弱火にして練るところが一番のポイント。
ってか、蒟蒻芋の粉って市販されてるのかな?

このレシピの生い立ち

ダーリン母が教えてくれました。忘れないようにここに置いておきます。
レシピID : 70381 公開日 : 02/11/20 更新日 : 02/11/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」