わかやまレタスと梅のしらすサラダ

 わかやまレタスと梅のしらすサラダ

Description

レタスと水菜のシャキシャキ感、釜揚げしらすのふわふわ食感に梅の酸味がぴったりのサラダです!

材料 (2人分)

レタス
2枚程度
水菜
40g程度
釜揚げしらす
適量
梅ドレッシング
梅干
1粒
醤油
ひとまわし

作り方

  1. 1

    写真

    レタスを一口大にちぎり、水菜は3~4cmくらいに切り、お皿に盛り付ける。

  2. 2

    写真

    梅干の種を取り除いて包丁でたたいて梅肉にし、ドレッシングの材料と混ぜる。

  3. 3

    写真

    お皿にしらすを盛り付け、ドレッシングをかければできあがり!

コツ・ポイント

梅ドレッシングの油はサラダ油、ごま油にしてもおいしいです。
梅肉、醤油の量は種類によってお好みの味に加減してください♪

このレシピの生い立ち

和歌山県はレタス栽培発祥の地!
梅は生産量日本一、6割は和歌山県で作られています。
和歌山のしらす加工は江戸幕府が開かれたのと同時期に創業した店舗があるほどの歴史があります。
そんな特産品を組み合わせたサラダを考えました。
レシピID : 7083650 公開日 : 22/01/25 更新日 : 22/01/25

このレシピの作者

和歌山県食品流通課
 果樹王国・和歌山県から、フルーツを使ったレシピをご紹介します。
 和歌山県は、果樹生産が盛んで、梅、みかん、柿、山椒などの産出量は日本一。また、果樹の栽培品種が多いのも特徴です。
 和歌山県では、「おいしい!健康わかやま」をキャッチフレーズに、年間を通して季節の食材をご紹介しております。是非、ご自宅で和歌山県の果実をお楽しみください。

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 
コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね