紹興酒で作る煮豚

ご飯のおかずやおつまみに。また、細かく刻んで炒飯に入れても美味しいです。

材料 (4人分)

豚かたまり肉
500g
適量
長ねぎ
1本
4個くらい
ひとかたまり
2かけら
300CC
親指の爪くらいの塊2つ
醤油
大さじ3から4
サラダ油
適量
適量

1

豚かたまり肉に塩をまぶし、半日から1日程度、冷蔵庫で寝かせます。余分な水分が取れ、肉が締まります。

2

ゆで卵を作ります。殻を剥いておきます。

3

長ねぎを10センチ程度の長さに切り、半分に縦割りします。生姜は薄切りにします。大蒜は2分割し、芽の部分を取り除きます。

4

フライパンまたは中華鍋に油を引き、弱火で長ねぎ、生姜、大蒜を炒め、香りを出します。

5

水気を拭いた豚かたまり肉を(4)に入れ表面を軽く焼きます。このとき火は強めにします。

6

ある程度深めの鍋に、5の野菜類を底を覆うように敷き、その上に豚かたまり肉をおきます。周囲にゆで卵を置きます。
鍋は、豚かたまり肉の2倍から3倍程度の容量が入るものが良いでしょう。

7

鍋に紹興酒、醤油、黒砂糖を加え、煮豚が被るくらいまで水を加えます。煮詰まりますので、この時点で舐めた感じは、気持ち薄めで大丈夫です。

8

鍋を火に掛け、沸騰したら弱火にし、灰汁を取りながら30分から1時間ほど煮込んでください。途中何度か肉を引っ繰り返し、煮汁が均等に染み込むようにします。

9

煮汁が、3/4程度になったら、火を止めそのまま冷まします。

コツ・ポイント

冷めていく途中で味が染み込みます。1日置くと、一段とまろやかな味になりますよ。

このレシピの生い立ち

レシピID : 70915 公開日 : 02/11/25 更新日 : 02/11/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」