ベトナム風生春巻き

揚げ春巻きの次は生春巻き。これもベトナムの留学生から教わったものをアレンジしています。ライスペーパーの魅力を十分味わってください。

材料 (家族で食べる分ぐらいでしょうか?)

ライスペーパー
必要なだけ
えび
250グラムぐらいかなぁ
にら
1~2束
豚肉(スライス)
これも250グラムぐらい
そうめん(春雨)
1~2束
もやし
1袋あれば十分かな
1~2玉ぐらい
ニョクマム
てきとう
少々
こしょう
少々
<浸けダレ>
ベトナム風揚げ春巻きを参照

1

<材料の下ごしらえ>
豚肉は細く切っておきます。
えびは背わたをとっておきます。
これらには、ニョクマム・塩・こしょうで軽く下味を付けます。
にらは5センチ程度に切ります。
もやしは洗うだけです。

2

<調理>
1で準備した材料と春雨(そうめん)をゆでます。
ベトナムの留学生は野菜・えび・豚肉・春雨の順番で1つのなべでゆでてました。
(味もついていいだろうってことらしいですが)
見た目がきれいな法がよければ、別々にゆでた方がいいでしょう。

3

<浸けダレを作る>
浸けダレは揚げ春巻きのものと同じです。

4

<ライスペーパーで巻く>
ライスペーパーをぬるま湯にくぐらせ、十分にやわらかくなったら、先の具を巻いていきます。
食べたいものを好きなだけ入れてください。
巻き方は春巻きといっしょです。

5

<食す>
春巻きを浸けダレにつけ、サラダ菜で包みます。そのときに浸けダレの中のニンジン・唐辛子・ニンニクなどをいっしょに包んで食べてもおいしいです。
また、ミント、パクチー(香草)などといっしょに食べるのも雰囲気が出ますよ。

6

コツ・ポイント

最近ちょっとしたところでも食べられるようになりました。でも、家でみんなで巻きながら食べるのも楽しいですよ。

このレシピの生い立ち

ベトナムからの留学生におしえてもらいました。
レシピID : 70940 公開日 : 02/11/25 更新日 : 05/04/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」