春の七草玄米粥

春の七草玄米粥

Description

おせち料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補う・・・

材料 (2人分)

玄米
2カップ
玄米の5倍の量
自然塩
ひとつまみ
☆春の七草☆
せり
少量
なずな(ぺんぺん草)
少量
ごぎょう(ははこ草)
少量
はこべら(はこべ)
少量
ほとけのざ(このにたびらこ)
少量
すずな(蕪)
1個
すずしろ(大根)
葉部分少量

作り方

1

玄米をやさしく洗って水気を切り、底の厚い鍋(また、圧力鍋)に入れて、水、塩をひとつまみ加えます。

2

ふたをして煮立たせて、弱火で5~60分(圧力鍋場合は20分)煮て、5分以上蒸らします。

3

春の七草は、沸騰したお湯にさっと茹で、軽く水を絞って細かく刻みます。

4

すずな(蕪)の根は、おろしておきます。

5

玄米粥中央にすずな(蕪)おろしを添えて、お好みに七草の葉を載せてできあがりです。

コツ・ポイント

熱いお粥を、程よい温度にしてくれる蕪(大根)のおろしを添えて。頂くときに全てを混ぜてネ^^

このレシピの生い立ち

・・・でも、結局、シンプルなお粥が、最も澄んでいて優しいというか、ナチュラルな感じです。
今回は、邪気を払う春の七草を、このシンプルお粥に加えています☆
レシピID : 709517 公開日 : 09/01/07 更新日 : 09/01/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」