甘エビの三升漬和え

甘エビの三升漬和え
「三升漬」は麹・青唐辛子・醤油をそれぞれ一升ずつ漬けたのが名前の由来です。そのままでもごはんのおかずになりますが、甘~いエビと和えておいしい肴を作ってみました。「通」の一品です♪

材料 (2人分)

甘エビ
20尾
三升漬
小2

1

写真

このままごはんのおかずにもなる三升漬。いろんなものを漬け込むことができます。いか三升漬は箸が止まりません!

2

甘エビは尻尾を残して頭と殻を取り、卵を小2くらいとっておきます。これを三升漬で和えて冷蔵庫で20分くらいねかせます。尾を上にして、丸めて器に盛り、パセリなどを添えて出来上がりです。

3

*エビの頭は捨てずに、塩焼きにしたり、お吸い物に入れるとおいしーです♪

コツ・ポイント

甘エビの卵だけを三升漬に漬け込んでも、おいしい肴になります。

このレシピの生い立ち

甘エビは、ナンバンエビとも呼ばれる甘いエビです。いつもはワサビ醤油で食べるのですが、たまには目先を変えてみました。・・・うまいです。
レシピID : 71057 公開日 : 02/11/26 更新日 : 03/10/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」