【やまなしの食】いのぶた(いのしし)鍋

【やまなしの食】いのぶた(いのしし)鍋

Description

「いのしし鍋・汁」は、山梨県に伝わる郷土食の一つで、「特選やまなしの食」に認定されています。

材料 (4人分)

いのぶた(いのしし)肉
200g
白菜
500g
ごぼう
1本
長ネギ
1本
人参
1本
えのき
100g
しめじ
100g
味噌
80~90g
大さじ3
お好みで少々

作り方

  1. 1

    写真

    白菜は5㎝幅のざく切りにし、ねぎは斜め切りにする。
    きのこ類は、石づきを除き小房にわける。

  2. 2

    写真

    にんじんは、ピーラーでスライスする。

  3. 3

    写真

    ごぼうは、ささがきにし水に入れて3分ほどアク抜きをする。

  4. 4

    写真

    鍋に、だし汁とごぼうを入れて中火にかける。

  5. 5

    写真

    ごぼうに8分通り火が入ったら味噌とみりんを加える。

  6. 6

    写真

    いのぶた肉を入れて、肉に火が入ったら他の野を入れ、野菜が柔らかくなるまで煮る。
    アクがあれば、取りのぞく。

  7. 7

    写真

    野菜が柔らかく煮えたら火を止めて、器に盛り完成。

コツ・ポイント

(※)だし汁の量は鍋の大きさによっても変わるので、少なければ増やしても良いです。同じく味噌も適宜調整してください。

▼だしの取り方はこちらを参照ください
https://cookpad.com/cooking_basics/16693

このレシピの生い立ち

山梨県の三富地区では、昔から狩猟が盛んで、いのししを食べる事が多い地域でした。戦後、いのししと豚を掛け合わせた「いのぶた」に飼育が推奨されました。いのぶた肉は、豚に比べても柔らかく、赤身が強いのが特徴です。
レシピID : 7106822 公開日 : 22/02/17 更新日 : 22/02/17

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

1 (1人)
写真

2022年3月2日

初れぽ

美味しくて食べ終わってからつくれぽ撮ってない事に気づいてしまい(//∇//)ご馳走様でした。素敵なレシピをありがとうございます。

コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね