鶏胸ソテーの柚子みぞれ煮

鶏胸ソテーの柚子みぞれ煮
大根+ゆず味噌って美味! を鶏胸肉で。お薦めです。

材料 (2人分)

鶏胸肉
正味200g
☆塩・酒
(肉の下味)各少々
☆ゆず皮のすりおろし
(肉の下味)1/2個分
適宜
サラダ油
適宜
1/2カップ
◎砂糖
大匙2
◎味噌
大匙1.5
◎酒・醤油
各大匙1/2
◎柚子胡椒
小匙1
大根
正味100g(目安:3㎝)
ゆず果汁
小匙2(目安1/2個分)
ゆず皮(仕上げ用)
適宜

1

写真

ゆずは丸ごと洗って水気を拭き取り、皮をすりおろす。果汁を絞って茶漉し等で漉しておく。

2

写真

鶏胸肉は余分な皮と脂を除き(この時点で200g)食べ易い大きさの削ぎ切りにして☆の下味をもみこみ、15分程置く。

3

写真

下味をつけている間に◎の調味料を合わせておく。画像左が使用したチューブタイプの柚子胡椒。これを特によく溶かして下さい。

4

写真

2.の鶏胸肉に、片栗粉をまんべんなくまぶしつける。

5

写真

油を熱したフライパンにお肉を並べ、まずは強火で片面に焼き色をつける。

6

写真

《ポイント①》片面が画像程度にこんがりしたら裏面は中火で焼き付ける。後ほど煮るので中まで火が通らなくても良いです。

7

写真

◎の合わせ調味料を加えてひと煮立ちさせ、一度火を止めておく。

8

写真

皮を剥いた大根をすりおろして加え、弱めの中火で5分弱煮る。味噌が焦げ易いのでフライパンをゆすって下さい。

9

写真

《ポイント②》大根をおろす際はゆず皮をすりおろした時のものを洗わずに使用。おろし金について取り切れなかった皮も有効利用。

10

写真

画像が煮終わりの状態。(片栗粉のまぶし具合等によりとろみに差が出るので、好みで水溶き片栗粉回し入れるなどしても可)

11

写真

火を止めてゆず果汁を回し入れ、ざっと全体を混ぜる。

12

写真

器に盛り、余ったゆず皮を刻んで散らして完成。冷めても固くなりにくいです。

13

写真

ゆずはФ7㎝程のもの1個で足ります。あくまで目安ですが買い出しの際のご参考に。

コツ・ポイント

彩りが寂しいので、あれば柚子の香りを邪魔しない青菜を添えても。鶏肉は正味250g位まで増やせると思います。残った柚子みぞれを里芋や八頭を薄味で煮たものに添えて食べても美味しい(鶏肉200gで作ると大抵余ります)。

このレシピの生い立ち

『和風*鶏胸ソテーのみぞれ煮(ID:414346)』を作るつもりで買い出しに行った→柚子が目に留まった→「大根、柚子…と言えば味噌?」と連想。合わないはずがない、と思って大好きな鶏胸肉を使った料理に。
レシピID : 710723 公開日 : 09/01/17 更新日 : 09/02/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」