ご飯が進む!甘辛な牛スジ大根

ご飯が進む!甘辛な牛スジ大根
圧力鍋を使って簡単に煮えます。しっかりした牛スジでも、トロトロの牛スジでも、どっちでもおいしい!

材料 (4人分程度)

牛スジ
300g
ネギの青い部分
1本分
生姜の皮
1片分
大根
½本
½片
ネギの白い部分
1本分
3カップ
小さじ1~2
日本酒
50cc
砂糖
大さじ4~5
大さじ2
醤油
大さじ4~5

1

写真

圧力鍋に水を半分程入れ、牛スジと青ネギと生姜の皮を入れ、20~30分加圧する。

2

大根は1.5cm程の厚さに切り、皮を剥き、大きければ半分に切る。生姜は千切りに、ネギは2cm長さに切っておく。

3

写真

圧を下げ、急冷します。脂と灰汁がたっぷり出ます!
牛スジを取り出し、さっと水で洗い、一口大に切る。(鍋もすぐに洗う)

4

再び圧力鍋に水と大根を入れ火にかける。沸騰したら大根のアクがでるので、すくい取る。(下茹でしないのでアクは取る)

5

写真

牛スジと生姜を加え、調味料を加えて、希望の完成の味よりやや薄めに味付けます。ネギを加えてフタをし、加圧をします。

6

中火で15分加圧しそのまま圧を下げるか、急冷して火の通りと味を確認。味の染み込みが足らなければ再び数分加圧をします。

7

仕上げに味を調整し、フタを外したまま汁を煮詰めるとべっ甲色に仕上がります。
※好みで砂糖と醤油を調整してください。

8

写真

おまけ
味が染み込んでトロトロになった翌日は、ご飯に乗せて、温泉卵とネギなどの薬味を添えて丼にしてもおいしいですよ!

コツ・ポイント

お使いの圧力鍋により違うと思いますので、加圧時間は目安です。包丁でスジが簡単に切れるようになれば大丈夫です。

このレシピの生い立ち

お隣の農家からもらった立派な大根を使って、田舎風の甘辛味で煮ました。
レシピID : 710795 公開日 : 09/01/10 更新日 : 09/01/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/01/13

First tsukurepo mark
写真

コラーゲンで大根によく味が絡んでました。美味しかったです。

生誕1973年独身男

作っていただきありがとうございます。野菜も作ってるんですね!