バスク風チーズケーキ

バスク風チーズケーキ

Description

象印の自動調理なべ(EL-KA)で作る濃厚なチーズケーキです。しっかり固まるまでは優しく扱ってください。

材料 (1台分(2482kcaL))

クリームチーズ(室温に戻しておく)
300g
バター(無塩)(内なべ塗り用)
適宜
A
大さじ1 1/3
 
ぬるま湯
大さじ1 1/3
砂糖
80g
卵(室温に戻しておく)
M寸2個
薄力粉(ふるっておく)
20g
 
30cm×30㎝に切ったクッキングシート
1枚

作り方

  1. 1

    自動調理なべの内なべの内側の底と側面にバターを薄く、まんべんなく塗り、クッキングシートを敷く。

  2. 2

    カラメルソースを作る。別途なべを用意し、Aを入れて中火にかける。

  3. 3

    焦げ色がついてきたら②のなべを動かして、色を均一煮付けぬるま湯を加えて伸ばす。

  4. 4

    ③を①の内なべに手早く入れ、内なべを回しながらそこ全体に広げる。※注1

  5. 5

    ボウルにクリームチーズと砂糖を入れて、泡だて器でクリーム状になるまで混ぜる。

  6. 6

    卵を溶き、⑤に数回に分けて入れ、その都度よく混ぜる。

  7. 7

    生クリームも入れて混ぜたら、薄力粉を入れ、粉っぽさがなくなり、なめらかになるまで混ぜる。

  8. 8

    ⑦を④に流しいれ、手のひらで内なべの底を「パンパン」と軽く数回たたき、本体にセットする。

  9. 9

    『コース』キーを押し【温度調理】を選ぶ。

  10. 10

    『調理温度』キーを押し【100℃】に合わせる。

  11. 11

    『時』『分』キーで時間を【1時間20分】に設定し、『スタート/再加熱』キーを押す。

  12. 12

    終了のブザー(メロディー)が鳴ったら、内なべを取り出して、手で触れる程度に冷めるまでそのまま置く。

  13. 13

    冷めたら、クッキングシートごと取り出し、皿の上にひっくり返して置く。らっぷをして冷蔵庫で半日から1日冷やす。

コツ・ポイント

・注1:④でぬるま湯を入れた瞬間、カラメルが飛びはねることがあるので、十分に気を付けてください。
・しっかり固まるまでは優しく扱います。翌日以降まで寝かせておくとよりおいしくなります。
沸かし時間 約10分

このレシピの生い立ち

象印の自動調理なべ(EL-KA)では温度コントロールができるので、ケーキも上手に作れます。
レシピID : 7122617 公開日 : 22/02/22 更新日 : 22/02/22

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート