韓国おばんざい 干しえびと煮干の炒め煮

韓国おばんざい 干しえびと煮干の炒め煮
韓国のおばんざいメニューです。煮干と干しえびを使った作り置きできるおかずです。

材料 (26cmフライパンで作る量)

煮干 (中間の大きさ)
 100g
干しえび
50g
1/2カップ
醤油
大さじ2
砂糖
小さじ2
小さじ2
水飴
大さじ2
ゴマ
大さじ2

1

煮干は頭と内臓を取り除いてフライパンで乾煎りする。

2

干しえびは乾煎りしたら、足を落とす。

3

水、醤油、砂糖、ごま油、おろしにんにくをフライパンに入れて火にかけ汁がなじんできたら煮干と干しえびを入れて炒める。

4

仕上げに水飴をいれ、照りがでてきたらゴマを入れて、火から下ろす。熱いうちに広げて冷ます。

コツ・ポイント

だしじゃこを使って作っています。だしじゃこだと頭と内臓を取り除いてから使いますが、ほかのいりこなどなら頭ごと使います。チリメンジャコ以外ならどの大きさの煮干を使ってもいいとおもいます。乾煎りがポイントです。

このレシピの生い立ち

煮干はかたくちいわしを干して作ったもの。いわしには必須脂肪酸EPA・DHAが豊富です。干しえびには不溶性食物繊維があり、体内の水分を吸収し約40倍に膨らみます。その為食べ過ぎを防止する事が出来ます。ダイエットの時に作ったおかずです。
レシピID : 713405 公開日 : 09/01/14 更新日 : 09/01/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」