残り物メニュー① フライ衣のつくね風

コロッケやフライをした時にあまってしまった衣の材料を使ったリサイクルメニューです。

材料 (2人分)

卵(フライ衣の残り)
適宜
適宜
イカゲソ
適宜
ほうれん草
適宜
塩・コショウ
少々
少々
しょうゆ・酒・みりん
各同量

1

イカゲソ、ほうれん草はみじん切りにする。

2

卵にパン粉、ゲソ、ほうれん草を入れ、加減をしながら小麦粉を加え、塩・コショウをして、最終的にハンバーグ種くらいの硬さにする(残った卵の量にあわせて調整。)

3

形を小さな小判型に整え、小麦粉を薄くまぶして油をひいたフライパンで両面を焼き、火が通ったら、しょうゆ・酒・みりんを加えて照りつける。

コツ・ポイント

残ってしまって一番困る卵にあわせた分量で作ってみました。中に入れる具は、今回は同じく残った煮物の材料を使いましたが、ツナや少しあまったひき肉、くず野菜などでも良いと思います。後片付けの時に作って翌日のお弁当にしてもよし、私はあらかじめ卵とパン粉を合わせて冷凍し、翌日使いましたがとくに問題はありませんでした。

このレシピの生い立ち

その名の通り、フライを作ってあまった衣をどうしようかと考えた末に誕生しました。
レシピID : 71354 公開日 : 02/11/29 更新日 : 02/11/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」