抹茶のフィナンシェ~Financier au the vert Matcha~

抹茶のフィナンシェ~Financier au the vert Matcha~
ほっこりとした甘味がたまらない抹茶のフィナンシェです。冷めててからのほうがしっとりとして味わい深いです。出来上がりまでの部屋にただよう甘い香りがたまりません。

材料 (フィナンシェ型15個分 or シェル型マドレーヌ用)

卵白
110g(4個分位)
砂糖
110g
大さじ1
薄力粉
45g
抹茶
小さじ2(製菓用と飲料用を1:1にするとベスト!)
無塩バター
110g

1

まず型に分量外のバターを塗って強力粉をふるっておく。
そしてオーブンを200度(アメリカだと392度です)に余熱

2

卵白に分量外の塩ひとつまみを加え、泡立て気で切るようにほぐす。(*白い泡がふわ~っとでるくらいまででいいです)

**無塩バターがなく、普通のバターを使用の場合はここで塩を入れる必要はありません。

3

1にまず半量の砂糖を加えて混ぜ、次にハチミツ、そして残りの砂糖を加えて泡立てます。(*ふんわりクリーミーになるくらいまで。)

4

小鍋にバターを入れて中火にかけて、焦がしバターを作ります。パチパチという音がしなくなったらすかさず火からおろします。
**バターは焦げやすいので、時々火から離して溶かすといいです。

5

アーモンドプードル、薄力粉、抹茶をふるって3に入れる。

6

4の焦がしバターを、こげくずが入らないように茶漉しで糸を垂らすように少しずつ、混ぜなら4に入れる。

7

6を2~3分置いて、生地を休ませる(あまり置き過ぎるとX!生地が堅くなります)そうして、生地を型に流し込みます。

8

余熱しておいた200度(華氏392度)のオーブンで3~4分焼いたら、温度を180度(華氏356度)に下げ、8~10分全体がまんべんなく焼けるように気を配りながら焼く。(しっかりめに焼くのがおいしさのポイント)

9

しっかりと焼き上がったら型から出して、網にのせて冷まして出来上がりです!!

10

(アーモンドプードル)日本で市販されている40g袋でもOKです!アメリカ在住の方はTrader Joe'sで購入できます

コツ・ポイント

手持ちの本のレシピが難しかったので、簡単に改良しました。コツは焦がしバターを作る際の火から鍋をおろすタイミングです。パチパチと音がしなくなったらすかさず火からおろす事!焦げやすいので注意してください!

このレシピの生い立ち

オリジナルレシピは”お茶のしあわせ”という本に載っていたカフェ”ジャンジャンブル”さんのものです。それを私なりに簡単にしてみました。ありがとうございました♪
レシピID : 71405 公開日 : 02/11/30 更新日 : 09/11/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

09/11/30

写真

カップケーキ型だけど…味は超ウマでした♡絶対また作ります~♪

rinrin2008

カップケーキ型もいいアイデアですね!ありがとうございます!

08/01/04

写真

抹茶のお菓子が好きなので作ってみました。ちょっと焦げちゃった・・

sunnyb

ちょっと焦げたのも香ばしくて美味しいですよね!

07/11/22

写真

しっとりおいしくできました。

yuyu2000

なんてかわいい型!作ってくれてありがとうございました!

07/04/16

First tsukurepo mark
写真

ほろ苦い抹茶とバターのいい香り・・・とてもおいしかったです!!

iblue

抹茶とバターの甘い香りがたまりませんよね〜!

pico 2003年11月22日 20:48
Amelieさん、はじめまして。
フィナンシェ倶楽部からやってきました!

抹茶フィナンシェを作りました!
卵白を泡立てる方法は、初めてだったので焼き上がりがどうなるのかなぁって思いつつ…
ほわっとして、抹茶が濃厚で、とってもおいしかったです!!

今回は、同じフィナンシェ倶楽部のさぁこさんの「ミルキーフィナンシェ」と合わせて、マーブル模様なども作ってみたんです。
抹茶ミルク味でしたよ☆

日記に写真を貼り付けてみたので、お時間がありましたら、お立ち寄り下さいませ。

おいしいフィナンシェをありがとうございました!!