ダッチ・ド・カンパーニュ

ダッチ・ド・カンパーニュ
ダッチオーブンでも作れるライ麦の入ったパンです。スライスしてクリームチーズを乗せてワインをどうぞ。

材料 (10inch Deepを使用)

A
400g
ライ麦粉(全粒細挽き)
200g
400cc
B
ドライイースト
10g
9g
C
オレンジピールやクランベリーなど
100g
レーズン(ぬるま湯に浸す)
100g
くるみ(細かく砕く)
60g

1

Aの粉をボールなどに投入し分量通りの水で軽くこね合わせ、しばらく吸水させて扱いやすくする

2

2にBを加え表面がなめらかになるまでよくこね合わせる。(15分程度捏ね続け生地温度が人肌程度になる様に)

3

写真

3にCを投入し更に練り合わせる。ぬるま湯に浸したレーズンは水分をよく拭取り半分をみじん切りにしてから投入。

4

写真

ラップをして夏なら日陰、冬なら日の当たる車内など生地温度が30度程度を維持し90分間の一次発酵(生地の乾燥に注意)

5

写真

一次発酵した生地を取り出しパンチングし再度丸め鍋の中に入れて一次発酵同様に二次発酵30分。炭を熾し蓋をプレヒート開始。

6

写真

二次発酵した生地に見栄えが良くなる様にライ麦粉等を茶漉しで全体に振りカミソリで深さ5m/m程度のクープ(切込み)を入れる

7

写真

蓋をして炭は2kg用意しその半分を使って蓋と側面を熱せられる様に。残りの炭は軽く熾した状態で待機させる。(200度程度)

8

写真

炭は中火。蓋の上に60~70%炭が覆う程度。下火は必要無し。側面に熱が回る様にブロックやレンガなどで囲いその上に炭を置く

9

焼き時間は30~40分位。時々蓋を開けて中を確認しながら焼くと失敗が少ない。生地が大きいので側面からのヒートも重要です

10

写真

焼け具合を見ながら蓋と本体を回転させて焼きムラを防ぐ。クープが開き、焼き色が好みの色合いになったら完成。

11

写真

好みにより表面の粉を払ったりしてスライスし切り分けます。

12

写真

チーズとハチミツを一緒にトッピングして食べたりクリームチーズと一緒に食べると美味しいですよ。

コツ・ポイント

AとBの粉類は予め計量し小分けして持参。いつものキャンプ道具に打粉、計量カップ、大き目のボール、カミソリ、茶漉し等を追加。強力粉とライ麦粉は同じ割合まで増減が可能ですがライ麦が多いと食べにくいです。蓋を何度も開けて焼き具合を確かめましょう。

このレシピの生い立ち

ダッチオーブンという一見男の豪快料理に見える鉄鍋でも簡単に本格的なカンパーニュを焼くことができます。
レシピID : 714489 公開日 : 09/01/16 更新日 : 14/05/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

13 (12人)

18/10/03

写真

欲張りすぎてレーズン入れすぎましたが、美味しかったです!

ちゃーすけ

有り難うございます。クリームチーズと一緒に食べれば最高ですよ

18/04/13

写真

家のオーブンで(^^)おいしいです♫

sala07

有難う御座います!美味しいワインと共にどうぞ!

15/09/22

写真

初めてアウトドアでパンを焼きました。底が少し焦げちゃいました

cocochic

炭火は火加減が難しいですね。でもクープパックリ!ありがとう!

14/09/23

写真

300gで作りました。蓋を開ける瞬間、ドキドキ!感激でした♪

ryoko5

半量でもボリュームがありますね☆つくれぽありがとうございます

Profile 潮カフェ 2012年07月01日 22:30
初めまして、「潮カフェ」です。
ダッチをこよなく慕っておりまして、アウトでもインでもいつも手元に置いて使っております。ダッチ料理のレパートリーが広がるととっても嬉しくなります。
今年はユニフレームの12インチハーフダッチをゲットして、キャンプ場でキッシュやらタルトやらを展開しています。
クックパット、まだ始めたばかりですが、ダッチ料理ならこれ!と友人に勧められて、早速カンパーニュ、作ってみました。
でも、つくれぽ、なぜか送信できなくて・・・送信がクリックできないのです。今、原因を聞いているところです。まだ、納得のいく出来ばえではありませんが、美味しくできましたよ~
さて、一つ質問ですが、ダッチの火の使い方で、「側面に熱が回るようにブロックで囲う」というのは、どんな風にするのですか。スノーピークのたき火台にのせて調理していますが、mitesoloさん(でよいのでしょうか?)は直火でされているのですか?教えてください。
yusuぱぱさんのカンパーニュはかなり上級な出来ばえですよね。私も早くマスターしたいです。
mitesolo 2012年07月01日 23:32
潮カフェさんはじめまして。
つくれぽありがとうございます!
気に入って頂けると良いのですが・・・。

「側面に熱が回るようにブロックで囲う」ですが
僕は3本の棒を組んでダッチオーブンを吊り下げて
料理をする事が多いのですが、そのダッチオーブン本体の
周りにレンガを3個並べて、そのレンガの上に炭を置けば
大体ダッチオーブンの側面辺りを加熱出来ると思います。
分かりにくい表現で申し訳ございません。。。
パン作りは下火は殆ど要らず、上火だけでも作れると思いますが
カンパーニュは生地が大きいので上火だけではなく
側面からも加熱する方が、生地の膨らみ方が違う様に感じました。
実は先月にこのカンパーニュを作りました(笑) 今月も作りますよ。
作る時はもちろん炭を使っています。肉を燻製しながら、
その脇でダッチを使う事が多いです。
僕はこのカンパーニュにクリームチーズを乗せて食べるのが好きです。

是非、キッシュやタルトのレシピを教えて下さい!
これからもよろしくお願い致します!
Profile 潮カフェ 2012年07月02日 21:00
早速お返事、ありがとうございます。
大体の様子がわかりました。今度、やってみます。
mitesoloさんのレシピ&写真を見て、相当作ってらっしゃる!と感心しております。
つくれぽの常連になるべく頑張ります。
今は、本に載っているレシピを使ってるだけなので、私も自分のレシピを載せられるよう頑張りますね。
Profile 潮カフェ 2012年07月10日 20:49
こんばんは、mitesoloさん。
今日はダッチの温度についての質問です。
カンパーニュを焼く時、ダッチは200℃程度に・・・とありますが、何を目やすに見当をつけていらっしゃいますか?
お菓子やパンでは確かに温度が重要で、高ければよいというものでもなく、かといって、ピザなどは高温でバリッと焼きたいのですが、温度が足りているかよくわからずなんとなーく焼いてます。
シュークリームのシューもダッチで焼けるのですが、勘でやってますのでレシピとしてはまだ起こせないのです。
よく使うのは、鋳物のスクエアかユニフレームのダッチです。
よろしくお願いします。
mitesolo 2012年07月11日 06:27
潮カフェさんこんにちは。
確かにダッチの温度は難しいですね。
200度は家のオーブンで普通にパンを作る時の
温度を参考にしてダッチの温度を決めました。
ダッチの温度は大体こんなもんかな?という程度で
目安は焼き時間です。
カンパーニュなら30分から40分くらいで
焦げ目が付かない様に焼ければ200度位かもしれません。
僕は勘でダッチの蓋に置いた炭の量で判断しています。

ダッチオーブンは懐が深いので
結構適当でも美味しくなる所が凄いですよね。
あまり参考にならずスイマセン・・・
Profile 潮カフェ 2012年07月11日 15:09
お忙しい中、お返事ありがとうございます。
とりあえず、きっちりプレヒートして、あとは炭の量で加減でしょうか。
今年も、気軽にキャンプできるシーズンになりましたね。この週末は、横手山山頂ヒュッテに泊まりに行きます。今年、スキーで行って快晴の景色に魅せられ、夏、満天の星空を期待して行ってきます。
今回はキャンプではないのでシングルバーナーでコーヒーです。
来週は嬬恋で友達とキャンプ。つくれぽしますね。
mitesolo 2012年07月23日 02:37
潮カフェさん、こんにちは。
色々と作ってくださりありがとう御座います。
夏山なら、天の川もきれいに見られそうですね。
僕も庭でちょくちょくダッチを使ってますよ。
今後とも宜しくお願いいたします!