梨湖の簡単時短!キンカンのはちみつ漬け

梨湖の簡単時短!キンカンのはちみつ漬け

Description

カンタンで手早い作り方です。

材料

キンカン
1袋
キンカンの3分の1の量が浸るくらい。
ガラスの容器
1つか2つ。

作り方

  1. 1

    夕ご飯を食べ終わったら作り始める。キンカンのヘタを包丁で取る。我が家では夫婦二人で作ります。

  2. 2

    小鍋に水を張り、はちみつのビンを置いて火にかける。これを湯せんにかける、と言います。はちみつが柔らかくなって注ぎやすく。

  3. 3

    キンカンを横半分に切る。種を小さなスプーンで取る。私が切って種を取るのは夫です。共同作業は楽しい。

  4. 4

    キンカンの3分の1の量だけ皮にフォークでブスブスと穴を開けて容器の底に入れる。これは私が。

  5. 5

    3分の1の量のキンカンが浸る深さだけ、湯せんにかけておいたはちみつを入れる。ガラスの容器だとよく見えて計りやすい。

  6. 6

    残りのキンカンをその上にのせる。

  7. 7

    混ぜるのを忘れた場合のために冷蔵庫で保存。忘れない自信がある方は室温に置いておき寝る前に混ぜる。

  8. 8

    ひと晩冷蔵庫におく。工程7で混ぜなくても底のキンカンだけ食べれば良い。

  9. 9

    底のキンカンから食べて、食べ終わったら残りのキンカンをはちみつが馴染むように混ぜる。

  10. 10

    冷蔵庫で保存しながら、容器の底のキンカンから食べていく。

  11. 11

    キンカンの果汁が出たはちみつシロップは次のキンカンのはちみつ漬けに使えます。

  12. 12

    その時ははちみつに果汁が混じったシロップになっているため、工程4は省略します。

  13. 13

    キンカンをシロップと一緒にいただく。パンにのせたり無糖のヨーグルトにのせたりお好きなように。

コツ・ポイント

3分の1の量のキンカンだけフォークで穴を開けるから早くはちみつが馴染む。容器の底にあるキンカンから食べていく。食べ終わったら残りを底から混ぜてはちみつに漬ける。また底にあるキンカンから食べていく。それだけ。

このレシピの生い立ち

キンカンの酸っぱいのが苦手な夫のために
カンタンにはちみつ漬けができないか
考えたのが始まり。
レシピID : 7152123 公開日 : 22/03/21 更新日 : 22/12/04

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 
コメントを書くには ログイン が必要です