カップ寿司(ツナの甘辛煮)

カップ寿司(ツナの甘辛煮)
甘辛く煮たツナがすし飯と相性がいいです。
炒り卵とサヤエンドウで飾り付け可愛いカップ寿司に仕上がりました。

材料 (カップ大4個分)

1合
すしのこ(市販品)
大さじ1
ツナ缶
2個
3個
サヤエンドウ
適宜
生姜の甘酢漬け
適宜

1

炊いたご飯にすしのこを混ぜ冷ましておく。卵に砂糖と塩を少々混ぜ炒り卵を作る。サヤエンドウは塩で茹でて斜めに切っておく。

2

ツナ缶は油切りをし、砂糖、醤油、酒を1:1:1の割合で入れ煮る。

3

カップの1/4までご飯を詰めその上に甘辛く煮たツナをいれその上にご飯を詰めサンドする。

4

ご飯の上に炒り卵とサヤエンドウで飾り生姜の甘酢漬けを中央にのせて出来上がり♪

コツ・ポイント

すし飯をカップに詰める時、スプーンの裏で押しながら詰めると綺麗に出来ます。
ツナだけではなくサーモンとかいろんな具材を詰めても楽しいカップ寿司になります。

このレシピの生い立ち

いろんな味のお寿司をお弁当に持って行きたくて考えたらこんな感じに仕上がりました♪
レシピID : 715383 公開日 : 09/01/17 更新日 : 09/01/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」