万願寺★甘とうがらしのじゃこ煮

万願寺★甘とうがらしのじゃこ煮
万願寺甘とうがらしは、苦くなくて、いろんな料理に使えます。作り方はカンタンだけど、すっごくおいしいです。手に入ったら、是非!

材料 (2人分)

万願寺あまとうがらし
一袋
ちりめんじゃこ
大さじ三杯
かつおぶし
一パック
醤油
大さじ三杯
大さじ一杯
日本酒
大さじ一杯

1

万願寺あまとうがらしは、へたを取って四等分の乱切りにしておきます。

2

万願寺あまとうがらしと、ちりめんじゃこ、調味料と水大さじ三杯を鍋に入れて弱火で煮ます。

3

水分がなくなって、万願寺あまとうがらしがシナッとなったら、かつおぶしを入れます。このときにかつおぶしが水分を吸うので、すぐ火を止めます。
器に盛りつけてできあがり!

コツ・ポイント

万願寺甘とうがらしは、京都の伝統野菜に指定されています。普通のとうがらしの5倍くらい大きくて、値段も3倍くらい高いけど、苦さは全くなく、生でも食べられます。一回食べたらそのおいしさにやみつき!

このレシピの生い立ち

レシピID : 7163 公開日 : 00/08/08 更新日 : 00/08/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」