桜と白玉の錦玉羹の画像

Description

比較的手に入りやすい材料を使ってお手軽に本格的な春の和菓子を作ります。
下段:水羊羹
上段:白玉入り錦玉羹

材料 (5切分)

一口羊羹
3本
白玉
10個
少々
桜茶(桜の塩漬け)
5本
砂糖
100g
チェリーブランデー
大さじ2

作り方

  1. 1

    写真

    業務スーパーの冷凍白玉(1kgで300円ちょい)を利用しています。

  2. 2

    食紅を溶かしたお湯に凍った白玉をしばらく漬けて置けば、綺麗なピンクに染まります。
    (ムラにならないように時々かき混ぜて)

  3. 3

    写真

    耐熱容器に一口羊羹をフォークなどで崩し入れ、水を大さじ2〜3程加えてレンジで加熱します。

  4. 4

    1〜2分毎に取り出して、かき混ぜて綺麗に溶かしてください。
    (小鍋で加熱してもOK)

  5. 5

    綺麗に溶けたら牛乳パックに流し込み冷蔵庫でしっかり冷やし固めます。

  6. 6

    小鍋に水400mlと寒天パウダー、砂糖を加えて加熱し、溶かします。
    ある程度冷めたら、チェリーブランデーを加えます。

  7. 7

    写真

    寒天液の粗熱が取れるまで少し冷ましている間に、水羊羹の上に白玉を並べます。
    (この画像の時は苺と白玉で作ってみました)

  8. 8

    写真

    桜茶はこのシーズンならスーパーのお茶売り場などで買えると思います。

  9. 9

    桜の花が塩漬けされたものなので、水で塩分を洗い流して白玉の上に乗せます。(少し塩分が残っていても美味しいです。)

  10. 10

    写真

    桜の花が浮いて来ないように押さえながら、寒天液を流し込んで、冷蔵庫でしっかり冷やし固めます。

  11. 11

    写真

    切り分ければ完成。

コツ・ポイント

チェリーブランデーはお好みで。

このレシピの生い立ち

春らしいお菓子が食べたくなって作ってみました。
レシピID : 7165310 公開日 : 22/04/05 更新日 : 22/04/05

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート