咳止めにオススメ!杏仁カルピス

咳止めにオススメ!杏仁カルピス

Description

杏仁は体を潤し、咳止めのチカラがある生薬。子どもが飲みやすいように、カルピスと手に入れやすい杏仁霜を使ったドリンクです。

材料 (1人分)

材料名
分量
カルピス
適宜
杏仁霜
小さじ1
お湯
適宜
(あれば)クコの実
適宜

作り方

1

写真

お湯とカルピスで作ったホットカルピスに、杏仁霜を入れる

2

よくまぜ、クコの実を加える

3

4

コツ・ポイント

杏仁もクコの実も体を潤す生薬。乾燥からくる冬の風邪予防に、咳どめに効果があります。
杏仁は体を温める食材だから、ポカポカに♪
杏仁豆腐嫌いの我が家の子どもも、カルピスと組み合わせたら「おいしい!」と。
杏仁霜は、スーパーで売ってます。

このレシピの生い立ち

杏仁は、から咳・喘息に効果がある食材。
だけど、くせがあって子どもは意外と苦手。
だったら、子どもが大好きなカルピス組み合わせたら? 
きっと、カルピスの甘酸っぱさと杏仁の甘酸っぱさは相性がいいはず♪
レシピID : 716592 公開日 : 09/01/19 更新日 : 09/01/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (4人)

19/10/25

写真

杏仁水薬のせいで杏仁豆腐が苦手になったけど、コレは飲みやすい!

さっち333

14/02/16

写真

酷い咳が楽になりましたぁ♪妊娠中で薬が飲めず助かりました★

♪♪まいたん♪♪

咳が楽になったなんて本当に良かったです!お大事に☆ありがとう

11/02/10

写真

大量の杏仁霜消費に。砂糖追加で甘めにしたら美味しかったです。

ichimai

大量の杏仁霜!うらやましい~♪ありがとうございます☆

09/12/15

写真

風邪ひき野郎が約2匹<(`^´)>これうま~い♪と申しております

こはがえる

有難うございます!美味しく飲んでいただき嬉しい♪お大事に★

ichimai 2011年02月10日 08:02
はじめまして。 ichimaiと申します。
里帰りの際に杏仁豆腐を皆にご馳走しようとシンガポールから持参した杏仁川貝粉、なかなか減らないので困ってました。
シンガポールやマレーシアの漢方薬店ではすぐ飲める状態で症状別の涼茶等が売られていて、確かに咳止め用に杏仁茶がありました。私はいつも喉痛になるので、風邪をひきそうになったら杏仁カルピスを飲むことにします。
Profile のりたま@くすいむん 2011年02月12日 18:02
ichimaiさん
はじめまして!コメント、ありがとうございます☆
杏仁川貝粉、初めて聞きましたが、さすがシンガポールだなぁと思いました。

漢方での川貝母(せんばいも)も、肺を潤し、咳止め痰出しに効果があります。
w咳止め効果・・・すごいなぁ~
乾燥で風邪をひきそうになったら、この杏仁川貝粉でもいいと思いますが、喉が実際に痛くなったら、菊花茶(多分、シンガポールならその辺で売ってますよね?)など、炎症を抑えてくれるお茶の方がオススメです☆

ichimaiさんのコメントで、我が家の乾燥対策の杏仁豆腐にも、川貝母を入れてみることにします~!
教えていただき、ありがとうございました♪

ichimai 2011年09月27日 17:21
のりたま@くすいむんさん、お久しぶりです。
今シンガポールに戻っています。数日前から喉痛で、昨日漢方薬店に行って菊花茶を1本購入し、飲んだら数時間で喉の痛みが和らぎました。今日もまた1本飲みました。今度は菊花だけを買って、家でお茶を作ろうと思います。
ブログも拝見しました。色々と興味のあることが書かれていて、参考になりました。元気になったら漢方薬買いに行かなきゃ。
ところで杏仁の種なんですが、以前スーパーで北杏と南杏とが売られていました。その違いを教えていただけると助かります。
Profile のりたま@くすいむん 2011年09月27日 20:47
ichimaiさん

こちらこそ、ご無沙汰しちゃってます。
菊花茶?1本??・・・って、そちらではどんな状態で売っているのでしょうか?

菊花は、かなり風邪のひき始めののど痛に効果がありますよね?
花をもっていると、すぐに対応できて便利ですよ~
ただ、もしかして無農薬栽培かもしれず、常温で放置しておくと、虫がわく可能性があるので、できるだけ、冷蔵or冷凍保存をオススメします。

杏仁がスーパーにあるなんて、やはり、生活に根付いてるんですね~
うらやましい~~

北杏は、苦杏仁といわれ、その名の通り苦いです。
でも、薬としての効果はコチラの方が高いです。
ただし、常飲すると、少量の毒があるので、注意が必要です。(たくさんの毒ではないですが、個人差があるので・・・)
だから、体調の悪い時に、ここぞ!の時などにオススメです。

南杏は、甜杏仁といわれ、こちらは甘く使いやすいです。薬効は弱い割には毒性もないので、長期に飲むならおススメです。

ブログも読んでいただいてるんですね。
ありがとうございます!
コチラは薬膳中心なので、よかったらまたぜひ!
ichimai 2011年09月28日 12:35
のりたま@くすいむんさん 
さっそくのレス有難うございます。
北杏と南杏の違い、よくわかりました。以前、杏仁豆腐を杏仁霜を使わないで作ってみようとスーパーに行ったのですが、北杏?南杏?どっちを使うのか判らず、そのまま帰ってきてしまいました。きっと杏仁豆腐は南杏を使うのですね。
菊花茶1本とは、以前にも書いたようにすぐ飲める状態で、500ccのペットボトルに入った状態で売られています。またインスタントの菊花茶もあるので、こちらは気休めかもしれませんが常備しておこうと思います。
まだ少し喉が痛いですが、昨日よりは症状が和らぎました。後で漢方薬店に行ってみます。
ただここで問題が…。言葉(私の英語・マレー語)が通じない~っ!
ほとんどが中国語なのよね。筆談でなんとか乗り切れるといいんだけど。