ぶり大根(活力鍋にて)

ぶり大根(活力鍋にて)
大根もブリも美味しい季節ですね。圧力鍋なら短時間でブリの骨も部分的には食べられるくらい柔らかくなります。大根も芯までいい色に煮上がります。
短時間で本格ぶり大根の出来上がり!
ゆずの香りもさわやかで、見た目もきれいです。

材料 (大人数分)

大根
1本
ぶりのアラ
1パック
基本の素たれ
1と1/2カップ
1/2カップ
砂糖
大さじ1
4~5カップ位
米のとぎ汁
適量
ゆずの皮
少々

1

大根を2cmくらいの輪切りにして皮をむき、面取りをする。
活力鍋に大根を並べ、米のとぎ汁をかぶるくらいに入れる。
蓋をして「H」で加熱。シューっといったら火を止めて圧力ピンが下がるまで待つ。

2

その間に、ブリのアラに塩を振って少し置き、鍋にお湯を沸かし、3~4切れずつ表面が白くなる程度にさっと湯通しする。
血や汚れを水で洗い流してざるに上げ、水を切る。

3

鍋の圧力ピンが下がったら大根をざるにあけて表面についたあくを洗い流す。
鍋を洗う。(熱いので注意)

4

洗った鍋にだし汁、調味料を入れる。大根とブリを入れて蓋をし、「H」で加熱。シューっといったら弱火にして、10分加熱。圧力ピンが下がるまで待つ。

5

出来上がったら器に盛り付け、千切りにしたゆずの皮を乗せる。

コツ・ポイント

加熱時間をもう少し長くすればほとんどの骨が柔らかくなると思いますので、調節してください。
このレシピだと、煮汁が結構多めです。
ゆずは果汁をポン酢などに使って、皮は薄く剥いて冷凍しておいたのを使いました。

このレシピの生い立ち

レシピID : 71875 公開日 : 02/12/05 更新日 : 02/12/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」