捏ねはHB,米粉の湯種で生クリーム食パン

捏ねはHB,米粉の湯種で生クリーム食パン

Description

米粉の湯種できめ細かく、甘い生クリーム食パンが焼けます。焼き上がりはとても柔らかいので、型から出すとき注意が必要です。

材料 (一斤)

湯種
10g
熱湯
20g
生地
50g
牛乳
70g
250g
湯種
25g
3g
砂糖
20g
ドライイースト
3g
有塩バター
25g
(無塩バター使用時は塩を
3.8gくらいにします)

作り方

  1. 1

    写真

    米粉と熱湯を混ぜて湯種を作り、ピッタリラップに包んで粗熱が取れたら冷蔵庫で8時間寝かせます

  2. 2

    写真

    HBに湯種(総重量27gでした)を入れ、続いて生地の材料を順に水→ドライイーストまで投入、バターは後から入れます

  3. 3

    写真

    生地コースでスタート、バターはミックスコールが鳴ったら投入します(バター以外の生地がまとまっています)

  4. 4

    写真

    生地が出来たら取り出しパンケースに合わせてお好みの分割して、ベンチタイム15分取ります

  5. 5

    写真

    お好きな成形でパンケースに並べ、軽くラップして、オーブンの発酵機能を使い、パンケースの8分目まで発酵させます

  6. 6

    発酵7分目時点でオーブンを180℃予熱、パンケースに蓋をして30分焼成します

  7. 7

    焼けたらオーブンから取り出して、パンケースを落としたり、側面を叩いてから、パンを取り出します

  8. 8

    写真

    少し冷ましてから、実食または、ナイロンなどに入れて保存します。甘くて美味しいですよ~

  9. 9

    写真

    補足:正角食パンなら№2691424tomu きゃっとさんの‘‘ホームベーカリーde角食パン’’の方法で、発酵→焼成!

  10. 10

    写真

    ⑨の方法の焼色ふつうで30分焼成。予熱もなく、生地が緩いせいか、少し腰折れぎみ(T_T)。次回は35分焼いてみます。

コツ・ポイント

MKのHBを使用しています。バターは後入れがおすすめ。イーストは砂糖の近くに、塩から離して入れます。湯種の出来上がりは25gより少し多めですが、気にせずそのまま全量使います。そのせいか?少し生地は緩めです。頑張って成形・焼成しましょう!

このレシピの生い立ち

生クリームパンにも湯種を使ったら、もっちりになると思ったので。
レシピID : 7195486 公開日 : 22/05/08 更新日 : 22/05/09

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 
コメントを書くには ログイン が必要です