シャルビン(餡儿餅)

シャルビン(餡儿餅)
モンゴルの家庭料理で週に1~2回位食べているそうです。

材料 (かなりたくさんの人数分)

小麦粉
1㎏
水(冬場はぬるま湯)
500cc
挽肉(豚か合挽)
2000g
1束
玉葱
中1個
人参
中1本
醤油
小さじ6
小さじ2
胡椒
適量

1

皮の生地を作る・・・水を3回に分けて入れながら(200・200・100)小麦粉を練る。  よく練ったら、蓋をして必ず20~30分寝かせておく。

2

写真

餡を作る・・・肉に好きな野菜のみじん切り適量と上記の調味料を混ぜこねる。野菜が多すぎると水っぽくなるので注意。韮が入ってるほうが美味しい!

3

写真

皮を作る・・・小麦粉を、餃子の皮よりも大きく厚くした感じで更に中央を厚めにして伸ばす。(直径10~12センチ位)

4

写真

餡を包む・・・皮に餡を山盛り入れて、上を「シッカリと」閉じていき、ボール状にする。

5

餡を包んだ皮を伸ばす・・・④を麺棒で少しずつ、直径10㎝厚さ1cm位までに伸ばす。皮が破れて中身が出てこないように注意しながら。。。

6

写真

焼く・・・弱火で両面、キツネ色にこんがり焼けたら出来上がり!

7

写真

好みで酢・醤油等で味付けして食べる。

コツ・ポイント

野菜は出来るだけ細かく刻む。小麦粉を練ったら20分間寝かしておく。

このレシピの生い立ち

本日、モンゴル交流会で教えてもらいました。私のための覚書です。
レシピID : 72119 公開日 : 02/12/07 更新日 : 03/08/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」