乳製品も小麦粉も豆乳もなしでホワイトソース?!

乳製品も小麦粉も豆乳もなしでホワイトソース?!
そうなんです!アレルギーがあっても、これでグラタンもクリームコロッケも食べられるはず

材料 (2人分)

とうもろこしフレーク
15g
ライスドリーム
240ml 
リブレフラワー
40g
水(又はお湯)
75㏄  
ふたつまみくらい
コショウ
少々

1

写真

コーンフレークは北海道旅行に行った時に買ったものです。
お水などで溶かすと簡単にピューレ状になります、味は何も付いていませんがとっても甘くて美味しい…他にもニンジンとジャガイモのフレークがあるようです。

2

写真

とうもろこしのフレークにライスドリームを入れて溶かす(ライスドリームはお米で出来たジュース?豆乳や牛乳代わりに使えます)このままでも塩などで味付けすれば美味しいスープに!

3

写真

リブレフラワーにお水を少しずついれて溶かす(注・水にリブレフラワーを入れるとだまになり溶けにくいので必ずリブレフラワーに水を入れて溶かしてください)

4

2のスープに塩コショウで味を付け、鍋を弱火にかけ、3の溶かしたリブレフラワーを混ぜていく(一気に混ぜるより少しずつ入れたほうがいいと思います)

5

あわ立て器などで絶えずかき混ぜていくと最初はさらさらのスープ状だったものがとろとろのクリーム状になってくるので好みの固さで止める。

6

このままでもOKですが、時間がたってくると表面が乾燥してくるのでオリーブオイルなどの植物油を大さじ1/2くらい混ぜるといいです。

7

写真

ホワイトソースを使ってグラタンを作ってみました(ID72139

8

多めに作ってあまれば冷凍保存もOKです。
フリーザーバックなどに入れて薄く延ばして冷凍すれば使いやすいですよ。

コツ・ポイント

火にかける時間によって固さが変わって来ます。料理によって調整してみてください。コーンフレーク、かぼちゃのフレークは株式会社「待望」さんhttp://www.taimou.net/
ライスドリーム。リブレフラワーは有限会社「プレマ」http://www.binchoutan.com/index.html、他自然食品のお店でも手に入ります。

このレシピの生い立ち

北海道旅行に行った時に買ったとうもろこしのフレークを使ってスープを作った時これはホワイトソース代わりに使えると思ったので作ってみました。
レシピID : 72131 公開日 : 02/12/07 更新日 : 02/12/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
なっつん 2004年05月31日 20:19
りえったさんはじめまして、なっつんです。
りえったさんのレシピを発見して思ったのですが、使っている材料などからして、自然食、というかマクロビオティックをされているのですか?色々レシピを見させて頂いたのですが、お砂糖は使っていないようですし、リブレフラワーやライスドリーム、甜菜等など、一般にはあまり使われないものが登場してましたし。

ちなみに私は完全ではないのですが、最近は基本的にマクロを実践しています。子供が生まれてからですね(笑)
来年は幼稚園の娘と、お腹に一名、現在七ヶ月です。

完全に菜食ではありませんので、お肉もお魚ももちろん食べていますが、調味料や素材には気をつけたいと思っています。

今後もお料理参考にさせてください!
なっつん 2004年05月31日 20:19
りえったさんはじめまして、なっつんです。
りえったさんのレシピを発見して思ったのですが、使っている材料などからして、自然食、というかマクロビオティックをされているのですか?色々レシピを見させて頂いたのですが、お砂糖は使っていないようですし、リブレフラワーやライスドリーム、甜菜等など、一般にはあまり使われないものが登場してましたし。

ちなみに私は完全ではないのですが、最近は基本的にマクロを実践しています。子供が生まれてからですね(笑)
来年は幼稚園の娘と、お腹に一名、現在七ヶ月です。

完全に菜食ではありませんので、お肉もお魚ももちろん食べていますが、調味料や素材には気をつけたいと思っています。

今後もお料理参考にさせてください!
りえった 2004年06月02日 08:46
はじめまして、なっつんさん
書き込みありがとうございますvv

マクロビオティックはほんの聞きかじり程度で殆どしりません、それが元となっているであろう食事療法の本なら何冊か読んだことはあるのですが…。

私自身がアトピーもちなのと、子供のときから父親が玄米菜食に凝っていてそれで普通の人より受け入れられる範囲が広いってくらいでしょうか?(笑)

でも、食事関係は家族の協力がないとやはり続かないので大変ですね。
うちは旦那が全然非協力的なので(笑)肉や魚も食べてますし・・・。

デモできる限りで取り入れたい名とは思っています、なっつんさんも色々教えてください~

ではではvv
なっつん 2004年06月02日 09:59
そうねんですか~。
確かに、玄米食とか、菜食とか、家族の協力は不可欠ですよね。
私も、喘息もちで体が弱かった為、玄米菜食をしていました。大人になって症状が軽くなり、結婚を機に旦那に合わせて普通にお肉や魚も食べる生活を送っていたのですが、上の子を妊娠して、本格的にマクロを勉強し始めました。
といっても、やはり普段の食事には肉も魚も卵も登場してます(笑)

完全に極めるのは、よっぽど理解ある旦那さんと結婚するとか、病気で食べられないとか、よっぽどの理由がないとなかなか難しいですね~

今は、基本は玄米菜食で、マクロに基づきながら、臨機応変にやってます。
ただ、何事も手作りにはこだわってます。

そうそう、最近は、雑穀料理とお菓子にはまってます!
大ゆみこさんという方がやっているお店にもちょくちょく顔を出したりして、楽しいし、本当に美味しくて、すごくお勧めです!!本も出ているので良かったら見てみてください。

これからも色々お料理のお話できたら嬉しいです!

よろしくお願いしま~す(笑)
りえった 2004年06月02日 11:12
うちは玄米もだめなんですよ~
仕方ないので7分付き米を食べてます。

大谷ゆみこさんは私がやってる「大地を守る会」の宅配で時々雑穀クッキングの講習会をしてたりするので1度だけ参加した事があります。

年に何回か泊りがけでお料理習えたりもするみたいですよ・・・(違ったかな?)

大谷ゆみこさん本人にもお会いしました。すごく優しい方でしたよ

>これからも色々お料理のお話できたら嬉しいです!

こちらこそこれからもよろしくお願いしますvv

ではでは~
なっつん 2004年06月02日 16:09
大谷さんにお会いされたことがあるんですね!

私は、大谷さんと直接お会いしたことはないのですが、本はかなりはまっています(笑)
先週もちょうどつぶつぶカフェというお店で、イベントがあり、知人に誘われ参加してきたところです。

玄米、我が家も始めは嫌がっていましたが、強制的に食べさせていたところ、今では諦めているのか、慣れたのか、何も言わずに食べてくれます。
ただ、おかずは難やっぱり難しい・・・。

マクロの食事とかって、比較的女性は美味しいといってくれる人が多いのですが、男性は好まない場合が多い気がします。これも男女の体質の違いなのかな、なんて思ったりしています。