カブの即席漬け

カブの即席漬け
梅干しを漬けたときにあまったもみ紫蘇で即席漬けを作りました。
その日のうちに食べれば浅漬け、数日置いてしっかり漬けてもまたおいし…
写真はつけて4日くらいたったものです。

材料 (2人分)

カブ
1個
もみ紫蘇(またはゆかり)
適宜(10から20gくらいかな?)

1

カブは銀杏切りにする、もみ紫蘇は細かく微塵切りにしておく。

2

フリーザーバックにかぶともみ紫蘇を入れ、かるく揉んでなじませる。

3

フリーザーバックの空気を抜きながらジッパーをきっちりと閉め、冷凍庫に入れて20~25分くらい冷凍する。(冷凍することで重石をかけたのと同じ効果が出ます)

4

時間が来たら冷凍庫からだす、そのまますぐでも食べられるし時間を置いてもOKです。

コツ・ポイント

ゆかりでも同じように出来ると思います。かぶの他にきゃべつや大根もお勧め。梅干しに使った紫蘇でももちろんOK!

このレシピの生い立ち

冷蔵庫の中に余っていたもみ紫蘇を何とか活用したかったのです。
レシピID : 72237 公開日 : 02/12/08 更新日 : 02/12/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」