ルーマニア人から習ったタラモサラタ

ルーマニア人から習ったタラモサラタ
ワインによくあいます。タラマがなかったらタラコでどうぞ。
ギリシャ人の同僚からギリシャで食べるのよりもさっぱりしていて美味しいとほめられました。

材料 (>6人分)

タラマ
大匙2ー3
cream of wheat
大匙3
大匙3
マスタード
小匙 1/2
オリーブ油(light)
80ml
玉葱
小 1/2

1

Cream of wheat は 水1カップを加えて混ぜ、電子レンジで1分加熱する。かき混ぜてさらに30秒加熱し、もったりするまで2ー3回、30秒加熱と混ぜるをくりかえす。できたら冷ましておく。

2

タラマ、マスタード、レモン汁、1の Cream of wheat を木のさじでよく混ぜる。混ぜながら少しづつオリーブ油を垂らしていく。

3

細かーくみじんぎりにした玉葱と好みですりおろしたにんにくを加える。
冷やしてから食べると美味!

4

写真

これが瓶詰めのタラマ

コツ・ポイント

タラマ(tarama)は瓶詰めの鯉の卵で中東食料品店に売っています。(タラコを使うより安い) ギリシャ語でこれに「サラタ」がくっつくと語尾変化で「タラモサラタ」になるそうです。Cream of wheat を使うと、量が増えてかつぷちぷち感があるので、タラマが少量ですむという生活の智恵なのだそうです。食べるときは切ったピタパンやスライスしたフランスパンといっしょにどうぞ。余ったらスパゲッティーに。

このレシピの生い立ち

ルーマニア人の友人エレナがよくつくっていたものです。ルーマニアにはギリシャ系が多いのでこういう料理は多いということです。
レシピID : 72373 公開日 : 02/12/10 更新日 : 09/03/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」