ふるふるvsぷるん、アセロラジュース寒天

ふるふるvsぷるん、アセロラジュース寒天
食感違いの2タイプ。酸味のあるジュースで作る寒天ゼリーの配合です。(おやつ代節約にも。。)*'10.8新配合追加。

材料

粉寒天
4g(柔らかめなら、3g)
200cc
アセロラジュース
200cc(酸味のないジュースは250~300cc)
あれば好みの果物
はちみつ

1

水と粉寒天を少しの間煮立てる(1割煮詰めると凝固力があがるそうです)溶けたらボールにいれたジュースに加えます。

2

混ぜていると、すぐにもったりするので、切った果物を加える。と、果物がちゃんと浮く。今回はアメリカンチェリー&キウイ。

3

ようはジュースが倍量に薄まるので、甘みが足りないようなら、1の手順で砂糖とかはちみつとか加える。

4

甘さを加えず作るとカロリーオフ。食べるときにはちみつとかかけると、直接舌に甘さを感じるので少なくてすむ。

5

*濃く出した紅茶でもおいしいかも。酸味がないと固まりやすい
ので硬くなってしまいます。その場合は、水300ccで。

6

←食べるときに牛乳とかガムシロップとかかけて。ふるふるに作って混ぜてゼリー飲料風にしてもいいかも。ドロリッ*風?(笑)

7

*梅酒もおいしい。自家製梅酒で。もちろん実もいれて!梅酒も水300でよかったみたい。

8

*2010年夏。夫も食べると言い出し、柔らかめの配合(寒天3gに)を考案。ゼラチンっぽいのが彼は好きなので。。。。

9

*牛乳寒天に果物缶詰をまぜても、彩り味ともいけるー。安上がりだし。牛乳は成分無調整で作ると味がちょうどいい。

10

*牛乳寒天と、オレンジジュース寒天を作って、両方盛って。混ぜながら食べると美味♪

11

【参考本】”超簡単 やわやわ、ぷるん”久保香菜子さん

12

*注意*古くなった寒天で作ったら300ではゆるかったです!新しい寒天を買って再挑戦しますが250でやったほうが無難かも。

コツ・ポイント

”ぷるん食感”:酸味がある=寒天4gに水とジュース同量。酸味が無い=寒天4gに水が300cc+ジュース200cc。*”ふるふる食感:酸味がある=寒天3gに水とジュースが同量。酸味がない=寒天3gに水300cc+ジュース200cc。

このレシピの生い立ち

暑かった夏(4,5年前)にはまってました。レシピ発掘中。
レシピID : 724568 公開日 : 09/01/30 更新日 : 10/09/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

10/06/21

First tsukurepo mark
写真

フルーツなし作りましたが、さっぱりしていて美味しかったです。

ちっちchan

わー、かわいい☆作っていただきありがとうございます!