アンパンマン-べこもち-デコもち♪

アンパンマン-べこもち-デコもち♪
「ベこもち」金太郎飴のような作り方のもちを作ってみました。子供と一緒にできて初めてみる切り口はとても感動的^^

材料

800g
700g
500
小さじ1
熱湯
300cc
ぬるま湯
300cc~かたさを見て加減する
食紅(赤・緑・黄)
少量
インスタントコーヒー
少量

1

大き目のボールや鍋に、熱湯&ぬるま湯以外の材料をすべて入れ混ぜ合わせます。そこへ熱湯を回しかけ、粉類をしっとりさせます。

2

1にぬるま湯を回しかけながら入れ、耳たぶ位のかたさになるまでこねます。
湯の量は状態を見て加減してください。

3

400gを赤・400gをオレンジ(黄+赤)・500gを黒(緑+赤)・100gを白のまま・600gを薄茶色に色つけします。

4

ここでポイント!
生地はその都度、必ず袋に入れてください。乾燥予防です。

5

白を3等分にして赤&オレンジを2等分ずつにしてそれぞれを丸め、赤の1個を抜いて、団子を作る要領で白を中に入れて丸める

6

5で作った丸を10cm位の棒状に伸ばす。伸ばすときはねじれないように真っ直ぐ伸ばしてください。

7

白を入れていない赤の丸は黒100gで包む。(くち)
残りの黒は100g×2個、50g×4個に分けておく。

8

黒50g×4個は10cmの棒状に伸ばして平らにつぶす。そのうち2個はオレンジの棒の半分にくっつける(ほっぺ)

9

8の残りの黒は眉毛です。黒100g×2個は真ん円じゃなく縦長の棒状にしておく。(目)これで下準備ok!

10

今までのパーツを顔になるように組んでいきます。目と目の間や鼻と口の間などに薄茶のもちをはさみます。

11

最後に残りのもちで全体を包みます。この時、一気に包まず、長方形を何枚も貼り付けるようにした方が綺麗に仕上がります。

12

もち同士がくっつくように力を入れ押し付けながら(たまに床に叩きつける)40cm位の棒状になるように伸ばしていきます。

13

写真

1cmから1.5cmくらいの厚さで切り分けます。蒸し器で10分から15分くらい蒸してできあがりです。

14

写真

端っこは絵にならないので、色事にわけて子供たちは粘土のようにして、もちを作ってます。

15

写真

他にも模様はたくさんありますよ。

コツ・ポイント

大量に作りますが、蒸して冷ましてから1つずつラップで包んで冷凍しておくて、レンジで温め直すといつでも食べられます。毎回同じ模様ができるとは限りませんので、そこがおもしろいですよ。作る行程の写真を載せると分かりやすかったのですが・・・。

このレシピの生い立ち

「べこもち」というのは青森県の上のほうの郷土料理(?)です。
金太郎飴のように作るので同じ模様がであがります。
そこでアンパンマンを作ってみました。
なかには朝青龍のような顔も・・・@@;
レシピID : 725232 公開日 : 09/03/20 更新日 : 18/01/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」