銀だらの味噌漬け焼きの画像

Description

基本の味噌床に切り身の白身魚を漬け込むだけ!
ごはんが進むのはもちろんですが、お酒のおつまみとしてもオススメ♪

材料 (2人分)

2切れ
基本の味噌床
大さじ2

作り方

  1. 1

    写真

    極み白味噌で作る基本の味噌床を使いました
    レシピID 7253790

  2. 2

    たらはキッチンペーパーなどで表面の水分をとっておく

  3. 3

    ラップに基本の味噌床をへらなどを使って薄くひき、たらを乗せ、さらに表面にも味噌床を塗る

  4. 4

    (3)を空気が入らないようにラップで包み、冷蔵庫で6時間ほどおく

  5. 5

    (4)を冷蔵庫から取り出し、味噌を指などでこそげとる

  6. 6

    フライパンに魚焼き用のアルミホイル等を敷き、その上で(5)を焼いていく

  7. 7

    たらの厚さによっては、フタをしてじっくり蒸し焼きに
    ※軽く焦げめがついたくらいがおススメです

  8. 8

    青じそなどを添えて盛りつける

コツ・ポイント

しっかり味がしみ込むように、半日くらい漬け込むのがおススメです。
お味噌の効果もあり、パサパサせず、ふっくら焼き上がります。
タラの水分を拭くことで魚の臭みも抑えられます。

このレシピの生い立ち

基本の味噌床は、西京漬けに近い風味なので白身魚にはとてもあいます。
甘みの強いお味噌のため、焦げやすいので火加減にはご注意くださいね。
レシピID : 7255283 公開日 : 22/07/14 更新日 : 22/07/14

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート