ブラックベリージャムの画像

Description

甘さ控えめな素朴なジャムです。種をムーランで漉します。

材料

ブラックベリー
350g
105gベリーの重さの30%
クエン酸
大さじ1(レモン果汁でも)

作り方

  1. 1

    写真

    ブラックベリーです。6月頃から赤い実ができ始めます。美味しそうな色ですがまだ未熟で食べられません。

  2. 2

    写真

    7月になったら黒くなって収穫できます。名の通り黒い色が完熟のサインです。およそ7月いっぱいまで収穫できます。

  3. 3

    写真

    毎日少しずつできるのでしっかり洗ってからビニール袋に入れ冷凍します。ジャムが作られるほどたまるまで。

  4. 4

    写真

    砂糖を入れてかき混ぜ30分ほど放置します。ベリーが室温で水滴が付き、砂糖で水分が出てきます。煮易くなるのをを待ちます。

  5. 5

    写真

    中火弱にして木ベラで実を潰しながら混ぜていきます。

  6. 6

    写真

    沸騰したら5分ほど煮て火を止めます。水分が飛ぶようによくかき混ぜます。2分ほどかき混ぜたら蓋をしないで放置します。

  7. 7

    写真

    30分後にまた火にかけて焦げないようにかき混ぜます。沸騰したら火を止めまた水分を飛ばすようにかき混ぜます。そして放置。

  8. 8

    写真

    好みの濃度になるまでこの作業を繰りかえします。私は6,7の工程を3回しました。6の工程でもとろみが少し出てきます。

  9. 9

    写真

    好みの濃さになったら火を止めクエン酸をいれてかき混ぜます。これで完成です。

  10. 10

    写真

    ブラックベリーには小さな固い種があります。これを濾す手段としてムーランを使います。

  11. 11

    写真

    鍋の下がステンレスでできた細かい目のザルになっていてクルクル回して種を濾すのです。

  12. 12

    写真

    ムーランの下にボールを置いて粗熱のとれたジャムを入れていきます。

  13. 13

    写真

    時々、種をスプーンなどで取ります。下のボールに溜まったジャムを清潔な瓶に入れたら完成です。

  14. 14

    写真

    ヨーグルトにかけたり、スコーンと一緒に食べるとおいしいです。

  15. 15

    砂糖は重さの30%で甘さ控えめです。甘党の方は味見をして砂糖を増やしてください。妹の家も30%です。

コツ・ポイント

ブラックベリーの種には固まる成分のペクチンが含まれています。実を潰しながら煮てペクチンを出させ、とろみをつけます。水分を飛ばすというイメージで作ると失敗しません。
種を濾すムーランはネットで手に入ります。6,7千円ほどでした。

このレシピの生い立ち

自宅でブラックベリーを育てて大量のジャムを毎年作っている妹から習いました。実際に妹の家のキッチンでムーランの使い方など丁寧に教わりました。妹から数年前に苗を株分けしたのが今年、やっとジャムにするほどできたので備忘録として。
レシピID : 7266571 公開日 : 22/07/27 更新日 : 22/07/28

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

3 (2人)
写真
ラッキータンボ
今年も庭のブラックベリーでジャムを作りました。写真の奥に映っているのはムーラン。これでクルクル回すと種が簡単に取れます。
写真
puniK
火を止めかき混ぜるの良いね^^蕎麦切りで種こしたよ♪色綺麗美味し
初れぽ
写真
ラッキータンボ
砂糖をまぶしてスマッシャーでつぶしてから火にかけました。本当に短時間で出来上がりました。チーズケーキに入れて焼くと美味しいです。