そら豆とグリーンピースの玄米薬膳ごはん

そら豆とグリーンピースの玄米薬膳ごはん

Description

節の変わり目や、雨が降る前の気圧の変化に伴い、体調不良を起こす「気象病」の原因となる「水滞」を改善する薬膳レシピです。

材料 (4人分)

玄米
2号
そら豆(さやがついた状態)
450g
グリーンピース
70g
大さじ1
そら豆を茹でる用の水
300cc
そら豆を茹でる用の塩
小さじ1

作り方

  1. 1

    写真

    そら豆を縦に割り、さやから外す。

    鍋に水300ccと塩小さじ1を入れ、沸騰させる。

  2. 2

    写真

    沸騰させた湯にそら豆を入れて、そのまま強火で2分茹でる。茹でる前に、黒い部分に浅く切り込みを入れる。

  3. 3

    写真

    茹で上がったら茹で汁は捨てずにとっておく。

    そら豆の皮をむく。

  4. 4

    写真

    炊飯器にグリーンピースと酒、玄米、③の茹で汁を一緒に入れて普通に炊く。

  5. 5

    写真

    炊き上がったら、③のそら豆を混ぜて、茶碗によそって完成。

  6. 6

    炊飯器によって使用が禁止されている食材「グリーンピース」があるため、ご家庭の製品の取扱説明書を確認のうえ調理する

コツ・ポイント

<気象病の養生>
日頃から汗を軽くかく程度のウォーキングを日常に取り入れ、体にある余分な水分を出すこと、巡らせることが大切です。
また、暑くなるにつれて冷たい飲み物に手が伸びますが、むくみの原因となるため控えましょう。

このレシピの生い立ち

国際薬膳師 田村英子さんの「茶碗のなかの小宇宙 旬を楽しむ12ヶ月の養生ごはん」で紹介されたレシピ。
旬の食材にはその季節の体調に合うような要素が沢山あります。
旬のものを食べ、自然の流れに沿って生活することで体を整えることができます。
レシピID : 7280462 公開日 : 22/08/11 更新日 : 22/08/12

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート