まるかぶり いなり

まるかぶり いなり
もう縁起物でもないですが・・・
見た目で勝負。
私好みの甘め仕上がりです

材料 (10個)

油揚げ
5枚
砂糖
大4強
大2
醤油
大3
すしめし
2合くらい

1

油揚げはたてに半分に切り、かぶるくらいのお湯で落としぶたをし1~2分ゆで油抜きする
ざるにあげ、水気をきる

2

少し冷めたらあげをまな板の上にのせ切り口に向かって麺棒をころがす。
開きやすく水分を絞る効果有
出てくるお湯に注意

3

鍋に水1/2カップと砂糖、酒をあわせてあげをいれる。
おとしぶたをしてことこと弱火で5分煮る

4

醤油を加えてさらに5分煮る
3の時点で水分がほとんどなくなっていたら水1/2カップを追加する

5

汁気がほとんどなくなったら火を止め
そのまま冷ます

6

ご飯をつめる
まな板などの上にひろげ、一握りのご飯を真ん中におきすこしずつひろげていく

7

あげのすみまでごはんがつまったら、片側のあげをまき、口が閉じるように押さえながら反対のあげを閉じていく

8

写真

頂き物の「南関あげ」で挑戦。こっちの方が恵方巻に合いますね

コツ・ポイント

油揚げは煮ると浮いてしまうので、金属製の蒸し板を落としぶたにしています。
包み方は横1/2と同じですが、持たないでおいて包むといいです。

このレシピの生い立ち

節分ののり巻きと一緒にならべるとたのしいので・・・
レシピID : 728641 公開日 : 09/02/05 更新日 : 17/02/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」