家族の歴史美作の雑煮8(津山市 T家)

家族の歴史美作の雑煮8(津山市 T家)

Description

丸くしたするめを切ってお雑煮の時に食べていた。大好きで一番たくさん食べた。
長ねぎは嫌いで、お椀の下にいつも残していた。

材料 (4人分)

丸餅
4〜8個
だし汁
●水
1L
●するめ
1/2枚
●昆布
20g
醤油
大さじ2
大さじ2
大さじ2
長ねぎ
1本
ほうれん草
2株
なると
8枚
かつお節
適量

作り方

  1. 1

    <だし汁>●の水、昆布でだし汁をとり、醤油、みりん、酒で味をつける。

  2. 2

    するめを水で湿らせて、たこ糸でくるくると巻き、①の汁でゆでる。

  3. 3

    ゆでたするめは輪切りにする。

  4. 4

    別鍋で丸餅をゆでる。

  5. 5

    ほうれん草は、ゆでて切り、長ねぎは斜めに切り、ゆでる。

  6. 6

    器に、餅、するめの輪切り、ほうれん草、長ねぎ、なると、かつお節を盛り、汁をかける。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

両親のルーツ
岡山県津山市
レシピID : 7293433 公開日 : 22/08/26 更新日 : 22/08/27

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート