家族の歴史美作の雑煮9(津山市 Y家)

家族の歴史美作の雑煮9(津山市 Y家)

Description

スルメで出汁をとった具だくさんのお雑煮は家族に人気で、お椀もどんぶりのような大きなお椀に盛り付けます。

材料 (4人分)

丸餅
4〜8個
だし汁
●水
1L
●するめ
1/2枚
みそ
大さじ3
ねぎ
2本
ほうれん草
2株
かまぼこ
8枚
かつお節
適量

作り方

  1. 1

    <だし汁の準備>するめを15センチくらいに切り、前日から水に浸してもどす。

  2. 2

    翌日、①を火にかけ沸騰してから10分程度煮出し、するめを取り出す。

  3. 3

    ②に斜め切りにした太めのねぎを入れ、②で取り出したするめを、細く切って加える。

  4. 4

    別鍋で餅をゆでる。

  5. 5

    ③の火を止めて、みそを溶き、ゆでたほ
    うれん草を入れて、ひと煮立ちさせる。

  6. 6

    器に餅と⑤を入れ、かまぼことたっぷりのかつお節をのせる。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

津山市加茂には、鳥取から汽車に乗って魚を売りに来ていたらしいです。

両親のルーツ
父方:岡山県赤磐市
母方:岡山県津山市
レシピID : 7293441 公開日 : 22/08/26 更新日 : 22/08/27

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート