ぷりっぷり 鱈の昆布〆

ぷりっぷり 鱈の昆布〆
凍てつく冬の日本海。鱈が旨い~。骨の周りや頭は汁物や炊き合わせに使ってください。

材料

半身(生食用)
昆布
利尻等、幅広薄め50センチ
細切り少々
少々

作り方

1

写真

鱈の皮をはぐ。ごく少々の塩をふり10分冷蔵庫

2

写真

生姜は細く切る、昆布は酢で拭く。鱈の水分がにじんできたらペーパーでおさえる。

3

写真

内側から小骨を抜く(冷水で冷やした指でさぐる)

4

写真

冷やした手でそぎ切りにし、ラップの上の昆布に並べ、生姜をのせる。

5

写真

昆布をかぶせ、2段目も同様に。(今回は昆布→鱈→昆布→鱈→昆布)ラップでくるみ、冷蔵庫で3、4時間。

6

写真

鱈のアラの出汁はクサミがない。

7

写真

昆布が薄ければ一緒に切り分け盛りつけても。昆布を一緒に食べるなら骨に気をつけよう。写真左はアラでみそ汁。

コツ・ポイント

鱈のときは他の魚に比べて、私は厚めに切り、ぷりっとした鱈の食感を楽しむのがすき。生姜は必須。

このレシピの生い立ち

学生のころ、アルバイト先のお父さんが釣った鱈をお母さんが捌いてくれて刺身でいただいて鱈に目覚めました、一番好きな魚かも・・・
レシピID : 729371 公開日 : 09/02/18 更新日 : 19/02/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/10/17

First tsukurepo mark
写真

食べさしすいません!激ウマ!絶対リピ!!

ぐっさん★☆

きゃあああ~嬉しいお言葉!生姜たっぷりで美味しそう♥感謝