パッククッキング ご飯の画像

Description

パッククッキングとは、耐熱性のポリ袋に食材を入れて湯煎で調理することです。ご飯の作り方です。

材料 (1人分(できあ上がり150g))

60g(2/5カップ)
90ml(米の1.5倍)
軟飯の場合
60g
150ml(米の2.5倍)
粥の場合
60g
300ml(米の5倍)

作り方

  1. 1

    写真

    耐熱性のポリ袋に米と水を入れ、袋を縛り30分置く。
    ★袋の空気を抜き、くるくるとねじって上の方でしっかり縛る。

  2. 2

    写真

    鍋に皿かザルを敷き、お湯を沸かす。
    ★皿・ザルはなべ底にポリ袋がついて、破れるのを防ぎます。

  3. 3

    写真

    沸騰したら、袋を入れて蓋をし、弱火で20分加熱する。
    ★袋の結び目が、鍋の中に入るようにしましょう。

  4. 4

    写真

    火を止めて、そのまま10分放置して、袋を取り出す。
    ★火傷に注意してください。菜箸やトングがあると良いです。

  5. 5

    写真

    完成。
    ★袋のまま、食器に置くことで、洗い物が減らせます。

  6. 6

    写真

    粥の場合
    水の量を変えるだけで同様に作ることができます。

  7. 7

    写真

    粥の出来上がり

  8. 8

    写真

    パッククッキングでは、一つの鍋で複数のメニューを同時に調理することもできます。

コツ・ポイント

必ず耐熱性のポリ袋(高密度ポリエチレン袋、耐熱温度120~130度)を使用してください。

<1人分あたりの目安栄養量>
エネルギー 150kcal
たんぱく質 3.7g
脂質 0.5g
炭水化物 46.6g
塩分 0g

このレシピの生い立ち

<栄養だより2022年9月掲載>
パッククッキングは、災害に備えて知っておくと便利です。日常では電気ポットや電気炊飯器で簡単に同時調理ができ、キャンプでも役立ちます。
レシピID : 7295235 公開日 : 22/08/26 更新日 : 22/08/26

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート