ガーナ風たまごサンド★

ガーナ風たまごサンド★

Description

ガーナ共和国版ファストフード。

日本でもいつでもどこでも手に入る食材で簡単に作れます★

材料 (1人分)

食パン(8枚切り)
2枚
またはコッペパン
1個
1個
玉ねぎ(小)
〜1/8個
ピーマン(小)
1/4個
ミニトマト
1個
ふたつまみ〜
大さじ1/2
3振り
サラダ油
大さじ3〜

作り方

  1. 1

    写真

    野菜を洗い、みじん切りにする。

    ※写真は玉ねぎなし。ピーマン→きゅうりで代用。

  2. 2

    写真

    ボウルに卵を割りほぐし、塩、水、1の野菜を入れて混ぜる。

  3. 3

    写真

    フライパンに油を多めにしき、温める。油が温まったら、2の卵液を流し込む。

  4. 4

    卵はいじらない。表面が乾いてくるまで中火で焼く。

  5. 5

    卵の表面が固まったら、フライ返しと菜箸で卵をひっくり返す。

  6. 6

    写真

    フライ返しで卵をギューギュー押さえて焼き色をつける。

  7. 7

    写真

    卵の裏面に焼き色が付いたら、卵がパンに収まるサイズに折り畳む。

  8. 8

    写真

    食パンではなくコッペパンを使う場合は、コッペパンに横から切れ目を入れる。

  9. 9

    パンの内側になる面にナツメグを振り、焼いた卵を挟む。

  10. 10

    写真

    パンをフライパンに入れ、フライ返しでギューギュー押さえて(パンを潰して)焼き色をつける。

  11. 11

    写真

    パンに焼き色が付いたら、裏返して反対側も同様に焼く。

  12. 12

    写真

    パンの両面に焼き色が付いたら完成。

  13. 13

    写真

    ミロまたはココアを添えて食べるのがガーナ流★

コツ・ポイント

ガーナのパンは、ナツメグ風味が特徴です。これがないとガーナ感が出ません。

パンをギューギュー押さえつけてペッチャンコにするのがガーナ流。

塩は濃いめに効かせておくと、パンと一緒に食べたときにちょうど良い塩加減になります。

このレシピの生い立ち

私がガーナに住んでいたときに、よく道端や街中の屋台で購入していた、ガーナ版ファストフード(?!)です。

日本人的には朝ごはんっぽいですが、ガーナでは朝でも昼でも夜でも、この卵サンドの屋台が出現します。
レシピID : 7300714 公開日 : 22/09/01 更新日 : 22/09/11

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 
コメントを書くには ログイン が必要です