クランベリー・アップルクリスプ

クランベリー・アップルクリスプ
アメリカ人ならアイスクリームを添えるんだろうけど、私は甘いのが苦手なので、サワークリームにしました。(*^o^*)

材料 (6~8人分)

<フィリング>
フジりんご(甘いりんごならOK)
3カップ
青りんご(すっぱいりんごならOK)
3カップ
冷凍クランベリー(生のものでもOK)
1と1/2カップ
ドライクランベリー
1/2カップ
レモンの皮(すりおろす)
小さじ2
大さじ1
バター
大さじ2
砂糖・ざらめ(又は黒砂糖)
各1/3~1/2カップ
オレンジジュース
50cc
シナモンパウダー(好みで)
小さじ2
<トッピング>
オートミール
2/3カップ
薄力粉
2/3カップ
砂糖
1/2カップ
小さじ1/2
バター(1cmくらいのサイコロ状)
80g

1

写真

りんごの芯を取り、大き目のサイコロくらいの大きさに切る。(皮の嫌いな人は皮をむいてください)

2

写真

鍋に中火でバターを溶かす。少しこげが出てきたら、切っておいたりんごと冷凍クランベリー・ドライクランベリーを入れて混ぜる。

3

写真

果物にバターが絡んだら、砂糖類・レモンの皮・レモン汁・オレンジジュース・シナモン・ナツメグを入れて弱火中火で煮る。

4

写真

火を通していくうちに、りんごやクランベリーからも水分が出てくる。

5

リンゴが大体柔らかくなったら、鍋の火を切り、少しフィリングが冷めてからコーンスターチを振り入れ、よく混ぜ合わせる。

6

写真

フィリングを型に入れ、常温になるまで冷ましておく。

7

写真

フィリングを冷ましている間に、トッピングの材料をボールに入れ、指先でバターを潰すように混ぜる。

8

写真

トッピングの材料がポロポロのそぼろ状になったら出来上がり。

9

この時点では、まだフィリングが冷めていないと思うので、出来たトッピングは冷蔵庫で保存する。

10

写真

フィリングが冷めたら、トッピングを表面にまんべんなくたっぷり振りかけ、180℃のオーブンで40分~50分焼く。

11

写真

トッピングにこんがりと焼き色がついたらOKです。

12

オーブンによって焼き上がりが違うので、温度や時間は調節してください。表面が焦げそうになったら、アルミホイルで覆いましょう

13

お~!クリスプが想像以上に「クリスプ!」です。食べると口の中でクリスプ!クリスプ!・・・ってシツコイってか?(~~;)

コツ・ポイント

トッピングに使うバターは、使う直前まで冷蔵庫に入れておきましょう。フィリングの砂糖の量は、甘目が好きな方は1/2カップの砂糖の量が好いと思います。スターチを入れるときは必ずフィリングが少し冷めてから入れて下さい。でないと、一部だけ固まります

このレシピの生い立ち

テレビで作っていたのを見ましたが、材料の分量をメモし忘れ、薄れ行く記憶をたどりながら適当に作ったスイーツです。上に載せるクラムは、アメリカのレシピサイトから探し出して、適量に換算しました。
レシピID : 730230 公開日 : 09/02/08 更新日 : 09/02/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」