おうちで漢方!「ぼけミツ」

おうちで漢方!「ぼけミツ」

Description

お庭に実ボケ(草ボケ)の木があったら是非おためしを!風邪の予防、のどの痛みによく効きます。個人的にはカリンの蜂蜜漬けよりもおいしいとおもいます。中国皇帝も愛したという芳醇な香りをお楽しみください。

材料

1リットル
ボケの実
小2個

作り方

1

ぼけの実を皮付きのまま薄くスライスしていきます。実は結構堅いので気をつけて!

2

密封できる瓶に蜂蜜とスライスしたボケを入れて、一日一回振ります。一週間くらいで実から果汁がしみ出して蜂蜜がゆるくなります。ぼけの実を取り除きます。これでできあがり!

3

とりだしたボケの実は乾燥させてお茶にしても。ぼけミツのほうはあついお湯で割ってホットドリンクに!酸味と香りが最高です。ふうふうしながら飲むとのどの痛みもやわらぐ感じ。

コツ・ポイント

ボケの実はもちろん無農薬のものをよく洗ってお使いください。自然にぽろりと枝から落ちるくらい黄熟したものが最高!

このレシピの生い立ち

レシピID : 73128 公開日 : 02/12/17 更新日 : 03/05/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile Kinako 2002年12月18日 10:20
はじめまして。Kinakoと申します。
ぼけの実って初めて聞きました。
かりんに似てるのですか。
どんな植物なのでしょう。別名とかありますか?(学名とか)
質問攻めですみませんがよければ教えて下さい。
デミ先生 2002年12月19日 23:57
Kinakoさんこんにちわ!

ボケ(木瓜)はカリンの親戚のようなものです。地方によってシドミ、ジナシなどともいいます。果実はかりんの実にそっくりですが、大きさはずっとこぶりで香りがすばらしいのです。
バラ科で、学名はChaenomeles speciosa。
 日本に自生しているボケが草ボケといわれ幹があまり太くならず、草のようにおいしげる性質を持っています。
 江戸時代にはボケは主に薬として植えられていましたが、明治くらいから美しい花も楽しむようになりました。園芸店で「実ボケ」といってみてください。(実のなるほう!)
 新潟県に日本ボケ協会というところがあり、ボケの普及につとめていますのでもっと詳しい情報が必要でしたらそちらのほうにお願いします・・・
Profile Kinako 2002年12月24日 10:20
レス、ありがとうございます!
突然のカミナリでPCが…(T_T)…で、遅くなってしまいました。

びっくりです。ボケ協会なるものまであるなんて…結構メジャーな植物なんですね。
興味あるのでちょっといろいろ検索してみようかな。
ここは沖縄なのでたぶん自生はしてないだろうけど、実家(本土)に帰った時にでも探してみます。
デミ先生 2002年12月25日 00:21
ああ、沖縄の方なのですか!なるほど・・
私は島バナナやドラゴンフルーツが大好物なのですがここ岡山県では手に入らないのでうらやましい限りです。
ボケは本土ではすごくポピュラーな庭木ですよ。花が咲いている春のほうが見つけやすいかもしれませんね。