ちむどん飯!重子に捧げる冬瓜の味噌煮込み

ちむどん飯!重子に捧げる冬瓜の味噌煮込みの画像

Description

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」和彦のお母さんの理解を得るため暢子が作ったシブインブシー。ニーニー、食べちゃダメ〜!

材料 (2〜3人分)

200g
600g
豚出汁
100cc
お好みの量
味噌
大さじ2
小さじ1/2

作り方

  1. 1

    写真

    豚肉はまとめて茹でると便利。うちでは圧力鍋にロース塊と3枚肉を入れ、被る位の水で茹で、アクを除き、蓋をして10分加圧。

  2. 2

    写真

    これで沖縄料理3回分の豚肉が準備できます。この行程を飛ばし、豚の薄切り肉を使ってもOK。豚出汁がない場合は鰹出汁で代用。

  3. 3

    写真

    冬瓜の皮をピーラーで剥き、一口大にカット。塩をして10分おき、余分な水分を抜く。豚肉と冬瓜を炒め、豚出汁を入れ蓋をする。

  4. 4

    写真

    冬瓜が透き通るまで煮えたら、味噌を入れる。冬瓜の芯まで味が染み込むよう煮込む。器に盛り、削りたての鰹節をかけていただく。

コツ・ポイント

沖縄料理は豚の塊肉を茹でることから始まります。まとめて茹でておくと便利です。時間に余裕がない時は豚の薄切り肉で代用しても構いません。その場合は、冬瓜投入前に豚肉を炒めてください。小ぶりな冬瓜半分でおよそ600gでした。

このレシピの生い立ち

ちむどん飯公式レシピ本には掲載されていない「重子に捧げるシブインブシー」を再現したくて。冬瓜を醤油ではなく、味噌で煮込むと、どこか懐かしい、ほっこりとした味に。今回は3枚肉200gを使いましたが、ロースで作るのも美味しいですよ。
レシピID : 7314461 公開日 : 22/09/16 更新日 : 22/09/16

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

2 (2人)
写真
barbie45
材料がたまたまあったので作りました。新しい味付けでした。小松菜も少しだけ入れちゃった。
初れぽ
写真
やなユミ
冬瓜をいただいたので作ってみました(*^^*)