昭和ナポリタン☆昭和のハマる美味しさ

昭和ナポリタン☆昭和のハマる美味しさの画像

Description

イタリアン的パスタとは別に時々食べたくなる昭和のナポリタン。水で乾麺を戻し、生麺化して炒めることで火を入れます

材料

極太パスタ(2.2ミリ)
160g
オリーブオイル
大さじ1.5
1/2個
1/4本
☆ウインナーorロースハム
適宜
★粒マスタード
大さじ1
★ケチャップ
大さじ3
★ウスターソース
大さじ1
コンソメ
小さじ1
塩胡椒
適宜
*ペースト無しならケチャプ増量

作り方

  1. 1

    写真

    極太パスタをバットに入れて水没させて1晩かけて乾麺を生麺状態に戻す。どうしてもこの2.2ミリ麺が美味しいのである

  2. 2

    翌日、ザルにあげ水気をきり、オリーブオイル(分量外)をふりかけておく。麺が切れない様に優しく扱う。☆を適宜刻む

  3. 3

    フライパンにオイルを温め★を炒める。(玉葱人参・ピーマン・ウインナーの順に)

  4. 4

    オイル溜りでマスタード、トマトペースト、ケチャップ、ウスターソースを炒め色が変化してきたら全体を和え炒める。

  5. 5

    写真

    麺を入れ5分程炒めると白く生麺ふうのスパゲティに火が入り固くなり始め、色もナポリタンっぽくなるので、味見して塩胡椒で調整

  6. 6

    写真

    ここから更に炒めて、少し焦げ付くほどに焼き上げるのも美味しい。モチモチした焼きそば的な食感になれば完成。

  7. 7

    写真

    焦げ気味のところが実に美味しい。麺を触らずに焦げ目を付けるための放置時間が必須

コツ・ポイント

水で戻した麺はきれやすいので優しく扱う、4~5分加熱すると切れにくくなる。独特のモチモチ食感が病みつきになります。ベーコンを使うとさらにリッチな味わいに

このレシピの生い立ち

セモリナ粉による手打ちから、拘りの高級乾麺FAELLAのパスタまで、いろいろ作りますが、伝統の昭和ナポリタンも食べたい気持ちから試行したレシピです。ペーストに代えて、生トマトのトマトソースで作っても美味しい。勿論、昔風にケチャップだけもOK
レシピID : 7320268 公開日 : 22/09/23 更新日 : 24/05/14

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート