本当にレンジで出来た、山菜おこわ

村上祥子さんの、「電子レンジと手早い工夫の時代です」という本を参考にしました。おこわができるなんて、とびっくりしています。しかも、お米に浸水せずに、たったの20分の加熱なんです。

材料 (4人分)

もち米
2カップ
山菜ミックス
水煮のものを、水を切って90g
鶏肉
100g (こま切れが便利)

1

ボウルに、和風だしの素小さじ1を、熱湯1と3/4カップで、溶かす。
そこにざっと洗ったもち米を入れ、表面を平らにならす。

2

山菜ミックスの水気を切る。
鶏肉は、細切れの場合はそのまま、かたまりの場合は小さく切って、しょうゆ大さじ1と1/2、さけ大さじ1をまぶし、お米の上に置く。

3

オーブンペーパーを、ボウルの上からかぶせて材料をぴったり覆う。
その上に、ボウルより少し小さいお皿を落しぶたとしてのせ、レンジハットか、ラップをする。

4

レンジ強で18分(20分)加熱し、出して、蓋をかぶせたまま、10分蒸らす。
甘酢しょうがを添えたら、もっと美味しいようです。(私は、添え忘れました)

コツ・ポイント

加熱中に、開けたりしないことです。(て、当たり前かな!?)
最後、10分くらい、蒸らします。
出来上がったら、全体をまぜるより、お皿(お椀)に盛る際、ご飯の上に、具をきれいに置くと美味しく食べられます。

このレシピの生い立ち

料理本が読むのが好きで、いつものように、読んでました。おこわ、ちょうど食べたいと思ってたんです。
ご飯自体におかずが入っていたり、味がついているのって、好きなのです。
それで、即行動!作ってみました。
レシピID : 73273 公開日 : 02/12/19 更新日 : 02/12/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」