信州名物 もちもちおやき カボチャあん★

信州名物 もちもちおやき カボチャあん★

Description

今回は2種類のカボチャあんが入った蒸しおやきです。もちもちとした食感がたまらないです。中のあんは野沢菜などに変更可です。

材料 (16個分)

皮の材料
200g
薄力粉
200g
ぬるま湯
400cc
カボチャあんNo.1 甘いあんです♡
かぼちゃ
1/4個分
ゆで小豆(缶入りの加糖のもの)
100g
しょう油
小さじ1
カボチャあんNo.2 甘じょっぱいあんです♡
かぼちゃ
1/4個分
大さじ2
大さじ2
砂糖
大さじ2
大さじ1

作り方

1

あんを作ります。まずNo.1から。カボチャを1cm角くらいに切り、レンジまたは蒸して柔らかくしたら荒くつぶします。

2

写真

①に小豆としょう油を加えて混ぜます。これで完成。甘くておいしいあんです。

3

次はNo.2。NO.1と同様、カボチャを1cm角くらいに切り、レンジまたは蒸して柔らかくします。

4

写真

調味料をすべて加えて一混ぜし、もう一度レンジにかけて砂糖が溶けたらスプーンで混ぜながら荒くつぶします。これで完成。

5

写真

粉類をボールに入れたら、ぬるま湯回し入れ、箸でまんべんなく混ぜます。(柔らかいので、手でやると悲惨なことになります)。

6

写真

濡れ布巾をかけて、2時間くらい常温で休ませます。

7

あんを直径4cmくらいのボール状に丸めておきます。

8

包みます。ボールに水を用意しておき、両手をぬらしたら⑥の生地を卵くらいの大きさに取り、片方の手のひらの上に丸く広げます。

9

写真

⑧の上に⑦の丸めたあんを置き、包みます。包んだものから、湯気の上がっている蒸し器に並べていきます。多少不格好でもOK!

10

写真

15~20分くらい蒸すと皮が透き通って蒸し上がりです。このあとフライパンで焼き色をつけても◎です。

11

写真

たくさんで食べきれないときは、ラップで包んで冷凍保存しておけば、好きなときにチンして食べれます。

12

あんは、野沢菜、切り干し大根、茄子、野菜、ひじき、おから、小豆あんなど、いろいろ試してみてください。

13

ちょっといびつでも気にしない。皮薄め、具多めに作れるとボリュームがあってベスト。思ったより包みやすいのでやってみてね。

14

今回作った小豆入りかぼちゃあん1個約166kcal、甘じょっぱいカボチャあん1個約157kcal

コツ・ポイント

⑨の時、手が具で汚れているようだったら、水でゆすいで包むと、表面が白くきれいにできます。柔らかい生地ですが、破けにくく、思ったよりも扱いやすい生地です。今回カボチャは蒸して柔らかくなっているものがあったのでそれを私は使いました。

このレシピの生い立ち

最近旦那がやたらに「おやきが食べたい」と騒ぐので。でも結構割高なのよね。だったら買うより作っちゃえってことで作りました。
レシピID : 732933 公開日 : 09/02/11 更新日 : 09/09/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

18/09/16

写真

かぼちゃあん真似させてもらいました。レンジでらくらく嬉しいです★

やんしゅ

かぼちゃあん、この季節おいしいですね。色々活用してね。

15/06/01

写真

中身はつぶあんにしました。簡単でお安く美味しく作れて嬉しいです。

あるまじーろ♪

中身はいろいろとアレンジ可能ですね。もちもちおいしいでしょ。

09/09/14

First tsukurepo mark
写真

野菜と茄子と餡子で。美味しく出来ました。友達にも評判良かったです

きっき1984

初つくレポありがとう。野菜とナスはおやきの王道ですね☆