ねぎ味噌揚げ(矢切ねぎ)

ねぎ味噌揚げ(矢切ねぎ)
サクサクの衣の中に閉じ込めた矢切ねぎの甘味と旨味、そしてねぎ味噌の美味しさです。

材料

矢切ねぎ
数本
味噌
適量
おから
味噌と同量
砂糖
少々
きなこ
小麦粉と同量
小麦粉
きなこと同量

1

写真

出来るだけ太い矢切ねぎを用意します。太い方が作業が楽です。無い場合は細くても構いません。

2

写真

矢切ねぎを一口サイズに切っていきます。

3

写真

ねぎの中を抜き、外と中で分けます。抜きにくいときは箸の裏側などを使ってみて下さい。

4

写真

抜いた中の方のねぎは、細かく刻んでいきます。

5

写真

刻んだねぎと味噌・砂糖・一味唐辛子を混ぜ合わせ、ねぎ味噌を作ります。

6

写真

おからは空煎りして、水気を取ります。

7

写真

5のねぎ味噌と、6のおからを混ぜて固めます。

8

写真

それを3のねぎの外側の中に詰めていきます。押し込むように何度かやれば、簡単に入っていきます。

9

写真

全てに詰め終わったら、衣を作ります。

10

写真

衣は、きなこと小麦粉を水で溶いて作ります。硬めの衣を作って下さい。

11

写真

衣を付けて揚げていきます。

12

写真

表面がカリッとするまで揚げて下さい。

13

写真

揚がったら油を切って出来上がりです。

14

写真

断面はこんな感じになります。

15

写真

盛り付けて、完成!

コツ・ポイント

一口で食べないと、噛んだときに中身がとび出しますので、絶対に一口サイズで作って下さい。そして、衣は硬めです。
お好みで醤油などをかけて食べても構いません。

矢切ねぎが無い方は普通の長ねぎで作ってみては如何でしょうか?

このレシピの生い立ち

矢切ねぎを使った郷土料理を考えて閃いたレシピです。
レシピID : 733767 公開日 : 09/02/13 更新日 : 13/05/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」