本格、濃厚、クレームブリュレ!

Description

スプーンですくったときはしっかりと形を保ってるけど、口に入れると、とろとろになります!
意外に簡単ですよ♪

材料 (ココット6個分)

作り方

  1. 1

    写真

    ボールに卵黄とグラニュー糖を入れ、良く混ぜる。

  2. 2

    写真

    鍋に生クリームと牛乳を入れ、人肌よりちょっと温かい程度まで弱火で温める。

  3. 3

    写真

    1のボールの中に、2で温めた生クリームと牛乳を少しずつ混ぜる。さらに、バニラビーンズも混ぜる。

  4. 4

    写真

    茶こしなどでこしながら、ココットに入れる。

  5. 5

    写真

    パットにココットを並べて、ココットの半分の高さくらいまで熱湯を注ぎ、130℃のオーブンで50分間じっくり蒸し焼きにする。

  6. 6

    写真

    ココットを横にしても、表面が大きく波打たない程度に焼けたら、取り出して、粗熱をとり、冷蔵庫で十分に冷やす。

  7. 7

    写真

    十分に冷えたら、表面を完全に覆うように、グラニュー糖を敷きつめる。下のプリン部分が見えていると、そこが焦げるので注意。

  8. 8

    写真

    バーナーでゆっくり表面を焦がす。全体が溶ける前に焦げるような場合は、霧吹きで水を2回ほどシュッ、シュッっとするとよい

  9. 9

    バーナーが無いときは、ガスレンジのグリルで、こまめに焼き色をチェックしながらやると良い。またはフライパンでカリカリを作る

  10. 10

    写真

    さらに冷蔵庫で冷やして出来上がり!

  11. 11

    写真

    スプーンですくってもしっかりと形は保ってる。でも口の中に入れると、とろとろ!

  12. 12

    写真

    表面のカリカリをいろいろな方法で作ってみました。左から、ガスバーナー、ガスレンジのグリル、フライパンです。

  13. 13

    ★フライパンで表面のカリカリを作る方法

  14. 14

    写真

    ココット1個に対し、グラニュー糖小さじ1強をフライパンへ。一個ずつ作ったほうが良い。

  15. 15

    写真

    フライパンを傾けたまま、中~強火でゆっくり溶かす。

  16. 16

    写真

    アメ色になったら直接ココットに流し込む。ココットを手で傾けながらまわし、表面全体を覆うようにする。

  17. 17

    写真

    焦げ色はつかないけど、フライパンでも立派なカリカリが出来ますよ♪

コツ・ポイント

オーブンで低温でじっくり焼きます。焼き時間は、お使いのオーブンによって変わってくると思うので、適度に調整します。表面のカリカリに使う砂糖は、三温糖、ブラウンシュガーなどいろいろ試しましたが、グラニュー糖が一番きれいに仕上がりました。

このレシピの生い立ち

私好み(甘さやや控えめ、スプーンですくっても形が崩れないけど、口の中でとろとろ)のクレームブリュレが食べたくて作りました。このためだけに、ガスバーナーも買っちゃいました。
レシピID : 735615 公開日 : 09/02/15 更新日 : 14/04/20

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

1,568 (1,392人)
写真
ややさん☆
3回目です!まさか自分がクレームブリュレを作ることができるようになるなんて…感激です!レシピもわかりやすくて、簡単にできました。
写真
min24
2回目です♪主人がめちゃ気に入ってます!これを作る為にバーナーを買ってくれました笑ビーンズ→バニラエッセンスに代用しました!
写真
machuhka
初めてのガスバーナーは怖かったですが、簡単レシピでこんなに美味しくクレームブリュレが出来るなんて感動!ありがとうございました!
写真
とうこ★
失敗なしで簡単に甘さ控えめで美味しいクレームブリュレが作れます。気に入って何度も作っています。ホイップ、豆乳でも出来ます。