改良版かったさんちの鶏肉とポテトのグリル

改良版かったさんちの鶏肉とポテトのグリル
ローズマリーと共に漬け込んで旨みを熟成させたグリルです。おもてなしの料理にもぴったりです!

材料 (2~4人分)

鶏肉(もも肉)
2枚
1片
小さじ1
大さじ1
じゃが芋
中4個
ウインナー
3本
コショウ
少々

1

写真

鶏肉に塩、コショウ、ローズマリーとスライスしたにんにくをまぶし、袋に入れよくもみこんでください。更にオリーブ油を加えます

2

全体に油がなじんだら、空気をぬいて袋の口をしめ、冷蔵庫で2日ほど漬け込みます。1日1回は全体に味がなじむようにもみます。

3

鶏肉は大き目の一口大に切ります。じゃが芋は皮をむいて1cm幅の半月切りにして水につけておきます。ウインナーは2cmカット

4

写真

フライパンを熱し、皮の方が下になるように中火で焼いていきます。オーブンを200℃に温めておきます

5

写真

皮がきつね色になったら、裏返して大方火が通ったら取り出しておきます。

6

写真

そのままのフライパンでじゃが芋を炒めていきます。油が少ないようなら、少し加えて焼き目がつく感じに炒め、塩コショウします。

7

写真

耐熱皿に鶏肉、じゃが芋、ウインナーを盛り付け、上から全体にオリーブ油をかけて200℃で20分~25分焼きます。

8

写真

鶏肉の皮がカリッとしてじゃが芋に肉の旨みがしみてとってもおいしい一品です。ローズマリーの香りも食欲をそそります。

コツ・ポイント

じゃが芋は、フライパンで炒めている時に芯まで火を通しておくと食感も柔らかくておいしいです。フライパンのまま加熱を続けてもおいしくできますが、鶏肉の皮がパリッとした方がおいしいのでオーブンを最後に使うことをお勧めします。

このレシピの生い立ち

オーブンで焼く時間を短縮してもっと手軽にできないか改良してみました。じゃが芋にもしっかり味がしみておいしいです。
レシピID : 735849 公開日 : 09/02/25 更新日 : 09/02/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

6 (5人)

17/12/24

写真

皮パリパリで美味しかった♪

matohari

ありがとうございます。。こんがり美味しそう

14/08/28

写真

お祝いに作りました。喜んでもらえました。

ふわわらら

ありがとうございます。ごちそうの一つに加えてもらえて感謝

14/02/24

写真

庭のローズマリーで♬お肉にハーブの香りが移ってワインに合います!

yasukasan☆

素敵!旦那様と一緒にですかね?ありがとうございます。

10/02/26

写真

材料2種で♪ポテトがカリカリでオイピ~(>μ<)♪ 

よぉちん(^^)ノ

ありがとうございます。本日、我が家もおなじメニューです。