刺身用・皮付き鯛のしゃぶしゃぶ

刺身用・皮付き鯛のしゃぶしゃぶ

Description

我が家の鯛しゃぶは皮付きのまま。少し火を通した鯛の皮はぷるんとして美味しいのでいつもこのスタイルです。

材料

刺身用・皮付き鯛
好きな量
昆布
20cm×1〜2枚
約1500cc前後

作り方

  1. 1

    写真

    鍋に水と昆布を入れ、昆布をふやかしておく。

  2. 2

    写真

    鯛のウロコを取り、腹部分に包丁を入れて内臓&エラを取り除く。

  3. 3

    写真

    頭を切り落とす。(頭部分は美味しいので塩焼きやアラ炊き、鯛にゅうめん、鯛のふりかけ風等にして召し上がって下さい。)

  4. 4

    写真

    鯛を3枚に卸し、腹骨を包丁で削ぎ落とす。

  5. 5

    写真

    中央にある骨(血合い骨)の両サイドを画像のように切り取る。(面倒ですが切り取らずに骨抜きで骨を1本ずつ抜いてもOK。)

  6. 6

    写真

    食べやすい厚さに切って皿にのせる。

  7. 7

    写真

    鍋を火にかけ、弱めの火加減で昆布の旨味をゆっくり煮出す。

  8. 8

    写真

    鯛をしゃぶしゃぶする時は沸騰させないように、ふつふつする程度の火加減を保ってしゃぶしゃぶして下さい。

  9. 9

    写真

    お好みのぽん酢をつけて召し上がって下さい。

コツ・ポイント

皮付きの鯛が美味しいですが、好みもありますので皮を取り除いても。
しゃぶしゃぶする時は湯を沸騰させないように気をつけて下さい。
昆布はお好みの量で大丈夫です。(なければないままでも。)
お好みの野菜を入れても。

このレシピの生い立ち

よく鯛を釣りに行くので、刺身や鯛しゃぶ、塩釜で食べる事が多いです。
元々鯛の松皮造りが好きなので鯛しゃぶの時は、いつも皮付きで食べています。
レシピID : 7359527 公開日 : 22/11/12 更新日 : 22/11/12

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート