家庭でプロの味、海老のアメリケーヌソース添え

新鮮な頭付き海老が手に入ったら試して下さい。簡単です。

材料 (4人分)

海老
12匹
パセリの茎
耳かき1杯
牛乳
1/2cup
コンソメパウダー少々
白ワイン(トップ用)(衣)パン粉大2
大2
(衣)
パセリ少々
1かけ
粉チーズ
大2
塩、コショー少々
バジルパウダー少々
大2

1

パセリ、ニンニクはみじん切りにして、(パセリに茎はソースに使う)他の衣材料
と合わせておく。

2

海老は殻と頭をとってから開いて背わたをとり、バター少々を塗ったベーキング
パンに綺麗に並べ、合わせた衣を均等にのせ、白ワイン、オリーブオイルも均等
に振りかけ180度のオーブンで10分ほど焼く(焼きすぎは禁物)

3

ソースを作る。海老の殻と頭は香ばしくなるまでフライパンで煎るか、オーブンの
ブロイル又はオーブントースターでこんがり焼いてから鍋に入れ、白ワインを注
ぎ、カレー粉を入れ、潰しながらしばらく煮る。この時、頭のミソエキスを完璧
にワインへ移しておく。

4

ソースを火からおろして、牛乳を加え裏ごしし、綺麗にした鍋に入れて加熱し、火
が通ってフツフツしてきたら生クリームとコンソメパウダー少々を加え、とろみ
が出てきたら塩、コショーで味を整え、かくしで醤油ひとたらしして完了。

5

お皿にソースを敷き、焼きあがった海老を乗せて出来上がり。

コツ・ポイント

海老の殻、頭はそのまま潰してソースに使ってもいいのだけど、事前に焼くこの一
手間で、海老の生臭さが気にならなくなるんです。生きた海老を使う時は省略可
能。

このレシピの生い立ち

レストランで食べた味が忘れられなくて作ってみた。自分で作るとバターを控えれ
るので、嬉しいです。
レシピID : 73597 公開日 : 02/12/23 更新日 : 02/12/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
はなびし草 2002年12月23日 14:09
以外の材料は全部あるのに・・・・。
はなびし草 2002年12月23日 21:41
エビ発見!
ロシアで取れた刺身用の「いばら」と書いてある有頭エビ。
早速ソースを作ったら・・・・
色がどす黒い・・・・・(汗)
味見したら・・・・美味い!(涙)
すごく美味しいので、泣けました!(号泣)
エビ味噌の味です。パスタを絡めたらまた美味そう♪

・・・・でも色が・・・・(涙)
肴やの女将 2002年12月23日 22:41
はなびし草さん

相変わらず、飛ばしますね。(笑)
以前のサフラン覚えてます?あと残ってます?
足してみたらどうかしら...?

モット凄い色になったりして(爆)
はなびし草 2002年12月23日 23:23
実は、さんふらさんの前菜のソースも考えていたので、サフランは入れてみたかったんです♪
早速入れてみました。
。。。。。。。。
前より色が黄色っぽくなったみたいです。
これは、ターメリックでも似たような色になるのかなぁ・・・?

肴やの女将 2002年12月24日 12:18
はなびし草さぁ~ん!!!(泣)
ターメリックでなくって、素直に車海老か伊勢えびか芝海老かブラックタイガー使おうよ!!(爆)
はなびし草 2002年12月24日 14:30
ダメです。
そんな高いもの買えません!
トレーいっぱいで200円のえび・・・ちゃんと美味しくしましたよ。(笑顔)
たまんない甘さでした♪

今、助産所のクリスマスメニュー作ってきたところです。
無事終わりました。(安堵)

エビは刺身用だったので小さいし、ワインで蒸して前菜に使いました。ソースは今夜パスタに使います!(ありがとう♪)
肴やの女将 2002年12月24日 23:28
降参ッ!!