薄切り肉を食べるための荒技

薄切り肉を食べるための荒技
アメリカ生活で思いついた技。塊でしか肉が手に入らない人、敢えて肉を塊で買う人、肉屋でスライスしてもらうのが面倒な人、スライサーを持っていない人、半冷凍させて切るというのが面倒な人…などにおすすめ。

材料 (?人分)

お好みの肉(塊)
好きなだけ
麺棒
1本
ラップ
1枚

1

肉を適当な大きさに切り、適当にスライスする。無理して薄くしなくても良い。

2

肉の上にラップを置き、麺棒でガンガン叩く。どんどん薄くのばす。

3

好みの薄さになったら終了。

コツ・ポイント

今回はすき焼き! アメリカに来て初めて作りました(笑)。

このレシピの生い立ち

日系・韓国系スーパーで売っている「焼肉用」は高いし、一番安い薄切り肉はぱさぱさしていておいしくない。その問題を暴力的に解決しました。あとうちはやっぱり、応用範囲の広さから、「敢えて塊肉を買う派」なんです。
レシピID : 73705 公開日 : 02/12/24 更新日 : 02/12/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile パセドン 2005年05月07日 14:01
現在、大連在住です。薄切り肉は日本では当たり前だけどないんですよね。ささ身とかこの方法でつぶしたりはしますよね。
これで牛肉の野菜巻きとかも出来ますよね。うれしいです。私のブログ(http://kayuina.exblog.jp/)にリンクさせてもらいます。事後報告ですみません。
nanamutsumi 2007年05月09日 13:41
初めまして~
以前からよく参考にさせてもらってます!
これすご技ですね!!とんかつ作るときなどは叩いたりするのに、薄切り肉を作るなんて 考えもしなかったです。 すごく良いことを聞いちゃいました。有難うございます!!
お互い海外生活たのしみましょ♪