アップル・チーズ・タルト

アップル・チーズ・タルト
リンゴとシナモンで信じられない美味しさ!!できたての香りはたまりませんが、一晩寝かせるとチーズとリンゴがマイルドにマッチして一層美味しくなります。

材料 (22センチパイ皿1個)

---タルト生地---
薄力粉
200グラム
砂糖
大さじ4
無塩バター
100グラム
少々
---フィリング---
クリームチーズ
1パック(室温に戻す)
砂糖
大さじ4
1個(室温に戻す)
*トッピング
りんご
2個(皮をむいて縦に薄くスライス)
砂糖
大さじ3
シナモン
大さじ1

1

オーブンは200度に温めておく。パイ皿にバターを塗って薄く粉をつける。クラスト用の薄力粉、砂糖、塩を混ぜたところに、小さく切ったバターを加えて指先でボロボロになるまで混ぜる。

2

牛乳を少しずつ加えながら一まとめにし、パイ皿の上でのばす。冷凍庫で10分冷やしてから200度のオーブンで10分焼く。

3

フィリング用の材料をミキサーで一気に混ぜてパイ皿に流し込む。

4

トッピング用のリンゴを砂糖とシナモンをボールで混ぜる。リンゴを綺麗にフィリングの上に並べる。アーモンドスライスを散らす。

5

クラストの縁を細く切ったアルミホイルで覆って約1時間焼き、アルミホイルをはずして更に10分くらい焼く。

コツ・ポイント

食べたくてもじーっと一晩寝かせてやってください。

このレシピの生い立ち

レシピID : 73714 公開日 : 02/12/24 更新日 : 04/05/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile かいる 2003年10月02日 04:27
アップルバターさんに質問です。フィリングを焼くときもオーブンの温度は200度でいいのでしょうか?それと飾り用のりんごですが、スライスしたあとはレモン汁をかけたりはしなくてもよいのですか?
アップルバター 2003年10月02日 19:20
かいるさん、はじめまして。
飾り様のりんごですが、スライスして砂糖とシナモンをまぶすので、レモン汁をかけなくても変色しませんが、もしレモンの香りがお好きならお好みで少しかけられるのも良い案だと思います。

オーブンの温度はうちはいつも200度(こちらアメリカでは400度)で焼いていますが、かいるさんのオーブンが良く焼ける!!っていうタイプで、りんごが焦げるのがご心配なら180度で試されてはいかがでしょうか。フィリングは意外と分厚くないので、大して違いはないと思います。

実は私はケーキ作りにはとてもアバウトな性格なんですが、オーブンの中で焦げない様にチェックしていればこのケーキは問題なく成功しますよ!
Profile かいる 2003年10月03日 02:18
こちらこそはじめまして。さっそく返事をありがとうございます。今週末私の友人が20代最後の日をとうちに遊びにくる予定なっているので、がんばって作ってみようと思います。うまく出来たら報告しますね。アップルバターさんはアメリカ在住なんですね、私は日本にいますが、アメリカの食材を使うことが多いのでわからないことがあったらお尋ねしてもよろしいですか?これからもお世話になります。
アップルバター 2003年10月03日 19:25
かいるさん、
お友達の為に作られるんですね!簡単だから焦げないようにさえすれば大丈夫、成功を祈ります。

住まいは西海岸、ロサンゼルス近郊なんです。食材に関しては種類も国籍も豊富で奥が深く、まだまだ私も修行中ですが、わかる限りでお答えしますよ!

今月半ばまで大阪に帰省中です!