かぶのツナ缶スープ♪食べ過ぎに漢方薬膳

かぶのツナ缶スープ♪食べ過ぎに漢方薬膳

Description

カブ(消食類・平性)は、冷やさないので、消化機能が低下した時に、おすすめ♪より、消化を促進するには温かいスープ状で

材料

カブ(小)
2個
ツナ缶(ノンオイル)
2個
カブの葉
適量
玉ねぎ
1個
大さじ1
バター
大さじ1+大さじ1
塩こしょう
少々
800ml

作り方

  1. 1

    写真

    材料をそろえる。かぶの葉と実に分ける。

  2. 2

    写真

    かぶは皮を厚めに剥く(繊維が多いので)そして、縦に1/6に切る

  3. 3

    写真

    鍋にバター大さじ1と、太白ごま油を入れて熱し、バターがこげる前に、薄切り玉ねぎを入れて炒める

  4. 4

    写真

    カブの実を入れて

  5. 5

    写真

    コンソメ、水を入れて

  6. 6

    写真

    ノンオイルツナ缶を汁ごと入れて

  7. 7

    写真

    カブの葉を入れて、好みで仕上げにバター大さじ1を入れて

  8. 8

    写真

    塩こしょうして出来上がり!

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

かぶ
性味:辛・甘・苦・平
帰経:心・肺・脾・胃
効能:下気寛中・清利湿熱
適応症:消化不良・脘腹脹満
レシピID : 7372245 公開日 : 22/11/27 更新日 : 22/12/20

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 
コメントを書くには ログイン が必要です